中田敦彦がヴィーガンとベジタリアン違い解説動画で炎上

中田敦彦さんがヴィーガンについて語っている動画が炎上していますね。

【ヴィーガン①】世界中のセレブやスポーツ選手が注目している完全菜食主義(Vegan)

【ヴィーガン①】世界中のセレブやスポーツ選手が注目している完全菜食主義(Vegan)

ヴィーガンはアカデミー賞でもヴィーガン料理が提供されるなど
注目が集まっているようです。

 

完全菜食者
ベジタリアンは乳製品はとるラクトベジタリアン
乳製品と卵などはたべるラクトオボベジタリアンがいるようです。

そして魚も含まれるようで魚を食べるベジタリアンをペスコベジタリアンというようです。

また鶏肉も食べるというポーヨーベジタリアンもいるようです。

ベジタリアンでもたくさんの種類があるようですね。

 

スポンサーリンク



アメリカでは野菜と乳製品と卵は食べるラクトオボベジタリアンが主流のようです。

ただヴィーガンというのはこれらの乳製品も卵も鶏も魚も食べない人を
ヴィーガンというようです。

 

ヴィーガンというのは健康よりも社会問題に対して
声を上げている人たちのようです。

ここでヴィーガンが環境問題として問題視しているのは畜産業が
環境破壊に影響を及ぼしていると解説していました。

 

環境問題として牛が出すメタンガスが温室効果ガス排出の原因のひとつになっている。
まぁ簡単に言うとCO2排出量を減らさなければいけないということですね。

そしてこのCO2排出量を減らすと同時に森林も増やさなければいけない。

 

現在は森林が減ってCO2排出量が増えている状態だから問題になっています。

アマゾンの森林も70%減少してしまっているようです。
このアマゾンの森林伐採の原因が牛肉を作るためという事のようです。

だからブラジルは世界一の牛肉輸出国のようです。

アメリカが輸出しているイメージですがアメリカのハンバーガーは
ブラジルからの輸入が多いようです。

 

スポンサーリンク



つまり森林を減らし温室効果ガスを増やすという現象になっているようです。

ここで中田敦彦さんが炎上となった問題発言をするのですが
飢餓を生んでいるのは畜産業と発言しています。

 

地球上に飢餓人口は約8億2000万人といわれています。

そして穀物は年間26億トン生産されているようです。
だから十分に飢えないだけの穀物を作っていると発言しています。

 

ただその穀物は牛に食べられて裕福な人がその牛肉を食べるという解説をしていました。

この解説に農業ジャーナリストで農業経営者の雑誌の副編集長でもある
浅川氏がこれは完全なデマというツイートをして中田敦彦さんの動画が
炎上しているようです。

 

浅川氏の解説によると世界の家畜のえさ60億トンのうち86%はにんげんが食べられない
牧草や作物残渣や食品ロス廃棄物のようです。

飢餓説に基づく食料の安全保障に関する議論は1980年代に終わっていて1990年代から
栄養の安全保障にシフトしていったようです。

 

つまり活動的で健康的な生活を送るための食生活の二ーズや嗜好を満たす
十分で安全な栄養価の高い食品であって穀物ではないと説明しています。

つまり飢餓人口というのは餓死でなく国連による栄養不足人工の推定値と
指摘しているようです。

 

スポンサーリンク



ちなみに子供に野菜を食べさせたいときにはカラフルな野菜とかの絵柄が入っているお皿の方が
白いお皿よりも野菜を食べる量が36%多く食べたという研究もあるようです。

ただ健康に良さそうなものでも意外と駄目な食品とかもあるようです。

 

例えばドライフルーツってなんか栄養が取れてよさそうだけども
少量でも栄養が豊富であまり空腹感を満たせないから糖質過多になりやすいようです。

それとサプリとか健康食品にも危険なサプリがたくさんあるようです。

この辺についてはパレオな男の鈴木裕さんの本で紹介していますね。

おすすめの本
『服用危険 飲むと寿命が縮む薬・ サプリ』


さらに中田敦彦さんは後編の動画でも語っていましたね。

【ヴィーガン②】日本人は元々ベジタリアンだった(Vegan)

【ヴィーガン②】日本人は元々ベジタリアンだった(Vegan)

工場式農場では鳥などがきゅうぎゅう詰めに飼われていて
鶏が動き回ることが出来なかったり牛とかもそうですがギッシリ
飼われたりしている。

 

これに心を痛めてヴィーガンになる人が多いようです。

ヴィーガンになる人は脱動物搾取を訴えている。

 

メンタリストDaiGoさんがおすすめする本の一つでもある
サピエンス全史を書いた人もいろいろ調べていくうちに
こういう脱動物搾取に加担したくないとしてヴィーガンになったようです。

 

確かにこれを聞けば農業ジャーナリストの浅川氏が飢餓の原因は
畜産業ではないとしても畜産業が動物に対して残酷な世界を
作り上げていることには変わりないですからね。

 

まぁそれを言ってしまえば魚の養殖にもつながるからヴィーガンは
魚も食べないんでしょうね。

 

スポンサーリンク



ただ農家の人が言うには畑や田んぼを作っている時点で原生生物大量虐殺
しているわけで自然を壊さないと野菜は作れないと発言していますね。

自生の野菜だけでは人類は滅亡する。

 

中田敦彦さんの動画ではお肉は美味しいから食べているだけで
そもそも食べなくてもいい体だし美味しいからという理由でこういう
工場式農場はゆるされるのかという投げかけをしていましたね。

 

健康面でいうとハムやソーセージなどの加工肉には
発がん性の物質があるだろうと言われているようです。

タバコやアルコールと同様に悪いそうです。

そして畜肉も紫外線を浴びるように悪いようです。

これはWHOの国際がん研究で言われているだけで本当のところは
どうなのかはまだわからないようです。

 

つまりヴィーガンの人たちが言っているのではなくて
地球が警笛を鳴らしているというわけですね。

本当にこのままでいいのか。

なんか難しい問題ですね。

まぁタバコが悪いことはわかるんですけどね。

日本も元々はベジタリアンな生活をしていたようです。

3世紀前までは馬や牛もいなくて冬でも生野菜を食べていたようです。

675年の天武天皇の時には肉食禁止令を出して魚も禁止していたようです。
ただ737年の聖武天皇の時に魚は食べていいとなったようです。

 

積極的に肉を摂るようになったのは明治時代以降のようです。
ただ明治時代の1915年ごろは年間平均300gしかなかったようです。

1960年代に年間3.5㎏消費するようになったようです。

 

2013年には年間30㎏消費するようになったようです。

ただこういう世界が出来てしまったから工場式農場をなくするのも
いきなりは難しいですね。

 

でも今はヴィーガンバーガーとか大豆を使った肉を開発したりしているようですね。
だからそういう会社に投資をする人が増えてきているようです。

 

いきなり牛乳禁止と言っても子育てとか難しくなるしまぁ
1人1人のちょっとした行動を変えていくことや頭の片隅に
こういう問題があるよということを認識しておくことが大事ですね。

スポンサーリンク



ポチッと応援クリックお願いします↓


ビジネス書ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました