AGA治療をやってみた効果といろんな育毛の薬の種類

髪の毛悩みを抱えいている人ならAGAという言葉はよく耳にしますよね
そもそもAGAといういのは男性型脱毛症のことです。

昔というか今でもハゲという言葉を使いますが
ハゲという言葉は何かちょっとハゲている人からするときつい響きですよね。

だからAGAという言葉を使うようになったようです。

男性型脱毛症というのは前頭部や後頭部が薄くなって側頭部から後頭部は髪が残っている状態です。

女性は外見は気にしないという事をよく聞くと思いますが外見に関して女性が要求する最低限の
水準を満たして初めて内面を考慮してもらえますよね。

ハゲているという外見は大多数の女性にとってアウトなんです。

当然同じスペックの二人がいて片方がフサフサで一方がハゲだと
あえてハゲを選ぶ人はいないと思います。

AGAの男性は女性とも友達以上恋愛未満かもしくは恋人以上結婚未満
になってしまう可能性が非常に高くなります。

だからAGA治療で治したいという男性は多いですよね。
でもAGA治療は保険がきかないのでクリニックとかにいくと治療費も高額になります。

スポンサーリンク



AGAクリニックで治療する費用はいくらぐらい?

AGAクリニックの流れとしてはまず無料カウンセリングを受けて
診察を受ける場合は初診は診察と血液検査の費用とかで16000円ぐらいが一般的です。

AGAクリニックによっては遺伝子検査とかも受けれますよ。

AGAは基本的に遺伝子的な要素も高いのでAGAの発祥のしやすさや
プロペシアの効きやすさとかもわかります。

まぁでもあまり遺伝子検査は必要ないと思います。

またミネラル検査で頭髪の健康状態も調べてもらうことが出来ます。

ただこれを受けるメリットがあるのかというと治療薬のプロペシアが
ほとんど効果ないって初めからわかっていたら無駄遣いもしなくてすみますからね。

ちなみに治療を開始したとしても髪の毛には生え変わりのサイクルとかがあるので
短期間では効果はわからない。

だいたい半年ぐらいは続けてみてどうかという感じですね。
AGAクリニックからも治療を受けるなら半年間は続けてほしいと言われると思います。

ただ逆に1年以上通ったとしても効果は頭打ちになるようです。
だから効果がなければAGAクリニックにいってもそれ以降の効果は見込めないという事ですね。

AGAクリニックでは頭皮が乾燥しやすいとか脂っぽいとかもわかるから
乾燥しやすければ保湿しやすくしたほうがいいとか対策も出来ますからね。

AGA治療の基本的な流れとしてはプロペシアでAGAの進行を抑えながら
ミノキシジルで発毛を促進していく感じです。

若い人ほど効果はあるようですね。
65歳ぐらいを超えてくるとなかなか効果は厳しいようです。

ただ効果に関しては本当に個人差は大きいようです。

ハゲていると言われなくてもなんとなく空気感で薄くなったねって
いうのが分かったりしますよね。

親族がハゲいる人が少ない場合は暴飲暴食とか
そういう健康面での問題が原因の人も多いかもしれないですね。

ちなみにAGA治療している間は献血が出来ないようです。
献血した血が女性に輸血されると問題になるようですね。

具体的には妊娠中の女性がプロペシアの有効成分が入ったフィナステリドを処方した男性の血を輸血すると胎児の発育に問題が出る可能があるようです。

AGA治療の通院と言っても診療と処方薬なので
1回行くと1ヶ月後とかそんな感じで良かったりします。

だから物凄く高いというわけでもないですね。
だいたい診察と治療薬で毎月3万円ぐらい見ておけばいいと思います。

AGA治療を始めると初期脱毛で最初の1ヶ月は効果があるどころか
あれ少しハゲたとなるかもしれないですけどそれは問題ないです。

ただAGAクリニックに行っても最初から濃度の高いミノキシジルとかは配合してくれません
だいたいフィナステリド0.2mgに塗りミノキシジル2%でミノタブ2%に栄養サプリで
亜鉛とかがもらえます。

やはりAGAクリニック安全面を考慮してやるのでいきなり濃度が濃いミノキシジルとかをやると
頭がかゆくなったりする可能性もあるのでゆっくり治療するイメージですね。

だから僕は個人輸入代行のオオサカ堂を利用しています。

スポンサーリンク



個人輸入代行オオサカ堂でAGA治療してみた結果

個人輸入代行通販AGAクリニックで処方される薬の違いはというと
ほぼ変わりません

むしろ個人輸入代行の方がいろいろ種類は豊富ですし
AGAクリニックよりも濃度が濃いミノキシジルを配合した薬を扱っていたりします。

AGAクリニックと個人輸入代行の一番の違いは
個人輸入代行は自己責任という事です。

AGAクリニックだと不安な点とかを聞いてくれたりします。
AGAクリニックは万が一副作用とかのトラブルがあっても対応してくれません。

ただAGAクリニックに行く費用とかを考えると10分の1か10分の2ぐらの費用でいけます。
だから格安で治療できるという事ですね。

AGAに効果があるようなことをうたっていろんな商品があるから
それって本当にAGAに効果があるのという疑わしい商品もあります。

例えばシャンプー何て気休めです。
シャンプーで育毛効果がある商品は100%ないです。

でもあたかも育毛効果があるような商品のようにPRして店頭に売っていたりします。

AGAに効果があるのは医学的にわかっているので現状ではミノキシジル
プロシアニジン朝鮮人参とかぐらいですね。

ノコギリヤシとかも毛が生えると言われて今っすがまだデータが不足しているようです。

他にもエッセンシャルオイルビタミンCエルカリニチンとかも育毛に効くといわれていますが
まだデータ不測のようですね。

だからこれをメインに押しているサプリとかはあまり期待できないですね。

つまり育毛効果が期待できるのはミノキシジル脱毛を抑えるにはプロシアニジンとかが配合されているフィンペシアとかですね。

僕が輸入代行の通販で購入しているのはこの2つですね。

オオサカ堂の育毛で購入できます。
プロシアニジンにはフィンペシアを使ってます。

ミノキシジルはカークランドを使っています。

ただしこれはスポイトで毎日スポイトから垂らすのはけっこうしんどいです。
だから僕はリアップを改造してそこに詰め替えて使っています。

その方法はこちらの記事を参考にしてください。

クリニックは1ヶ月で薬代と診察料で3万3千円ぐらいするから通販だと80%以上コストカットでき安くなりますね。

ただ髪は育毛にミノキシジルとAGA抑制効果にプロシアニジンが効果がありますが
それ意外にも髪を成長する栄養も必要になってきます。

そこで僕は最近このサプリメントも使っています。

Growth Project ボストンサプリメントというものですが
これはアマゾンでも購入できます。

髪の成長に必要な栄養素が入っています。

Growth Project ボストンサプリメント


Growth project boston 栄養素 髪を作るために必要な栄養素
薄毛を克服するためにはAGAの進行を抑えるプロペシアと育毛効果のある
ミノキシジルに髪を作る栄養素が不可欠になります。

髪を作るのに必要な栄養素として亜鉛や、L-シスチンL-リジン、ケラチン加水分解物にビタミンなどの髪の成長に必要な栄養素があります。

さらにはノコギリヤシもAGAの原因物質DHTを抑える働きもありパルテノライド大豆イソフラボンとか発毛に必要な成長因子IGF-1を増加させるという働きもあるといわれています。

まぁ育毛に効果がある奴がすべて入っている感じですね。
髪を育成するのに必要な成分も毎日食事からとるのは難しいですし
こういった育毛促進AGA抑制効果のあるものを摂ることでかなり効果があるのではないか?

もしこれまで育毛サプリとかそういうのが効かなかったのだあればそういった
DHTを抑え込んでいなかったことが原因とも言えます。

スポンサーリンク



AGA治療じゃ間に合わない人のための特効薬

ただやはりAGAを気にする人は結婚式に出席で知り合いとかにばれたくないとか
同窓会でバレたくないとか緊急で対処しないといけないこともありますよね。

そういう時はこういうアイテムを使ってもいいと思います。

スピードE黒い粉のふりかけですね。

育毛をやり始めても早くて効果が出てくるのか3ヶ月後とか半年後なので
急な友達の結婚式とかそういう行事があればどうしてもハゲを隠したくなりますよね。

そんな時に邪道ではありますがその場しのぎとしては使えると思います。

まぁただこれはその場しのぎって感じだからずっと使い続けると
いずれバレるのは時間の問題ですよね。

バレるのわかったうえで使い続けるならいいと思います。

やはり継続して育毛をするとなるとAGAクリニックとかは凄い高額になるから
やはり通販が安くていいですよね。

ただ通販も副作用とかそういうのがあればすぐ使用をやめた方がいいけど
その辺は自己責任になります。

AGA治療は通販がいい理由

個人輸入代行の通販AGAクリニックの違いは何かあった時にAGAクリニックは相談に乗ってもらえるけど個人輸入代行の通販は自己責任になります。

それを踏まえたうえでいくと個人輸入代行の通販が圧倒的に安くてコスパがいいです。
じゃあ通販でどれを購入すればいいのか?

先ほども書きましたがこの2つはオオサカ堂です。
プロシアニジンにはフィンペシアを使ってます。

ミノキシジルはカークランドを使っています。

これだけやっていたら完璧ですが全部やってなんか副作用があった時にどれが原因かあまりわからななるから
1つずつ試していってもいいかもしれないですね。

それともう一つは成長促進のGrowth Project ボストンサプリメントです。

フィナステリド約6割の人に効くと言われていてミノキシジル
約9割の人に発毛効果があると医学的データがあります。

まだ僕は試していないけどオオサカ堂にはミノキシジル15%の強力なやつもあります。
日本では5%までしか売っていませんからね。

でもかゆくなったり副作用もあるから最初は5%で問題なければ
15%へと引き上げていくのがいいと思います。

僕ばずっと5%でやってます。

AGA治療薬を使えば80%ぐらいの高確率で薄毛は改善できます。
この80%というのはミノキシジルだけでなくちゃんとAGAの進行を抑えるプロペシアと
髪を育てる栄養素が必要ですね。

これだけやれば効果が出ると思います。
私も1年以上ミノキシジルを続けてそれからフィンペシアも追加して続けて
さらに栄養素のGrowth Project ボストンサプリメントを摂取して少し
効果を実感しています。

実際にこの写真を見てもらえばわかると思いますが
なんとなく使う前の段階と比べると生えてきているように感じます。

これがする前です。

そしてこれが現段階です。

まだ光の加減とかもあるのでもう少し使用して様子を見てみたいと思います。
また変化があれば記事も更新していこうと思います。

ポチッと応援クリックお願いします↓


ビジネス書ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました