メンタリストDaiGoが大学時代に1億稼いだ方法

メンタリストDaiGoさんが大学時代これで
1億円稼ぎましたって動画をアップしていましたね。

それはある本のようです。
マーケティングを学ぶときってどこから学べばいいかわからないですよね。

大学時代、これで1億は儲けました

お金を稼ぐ方法は学校では教えてくれませんからね。そこでメンタリストDaiGoさんが参考にした本を紹介していました。

ものを売るときの人間の心理というのはありますがそれだったら心理学者が世界一向いていることになりますよね。

 

ただそうではないようです。
そのおすすめの本というのがシュガーマンのマーケティング30の法則という本です。

これをメンタリストDaiGoさんがおすすめしていました。

おすすめの本
シュガーマンのマーケティング30の法則


帯にもメンタリストDaiGoさんが紹介しています。
帯には10倍の値段でこの本を買っても損しない本と紹介していました。

 

メンタリストDaiGoさんがパフォーマンス意外で始めたビジネスは講演と本を書くことです。

スポンサーリンク



ただ講演とかでもらえるお金もけっこう少ないようですね。

マーケティングでいろいろ実践して成功した人のようですね。

普通は物を売るときにその商品のメリットをいいますよね。ただもっと大事なことがあるようです。

それは相手が知っていることとその商品を結びつけるほうがメリット話すよりもいいようです。

 

そういった科学的に証明されたビジネスに役立つ知識がいろいろかかれているようです。

みんなが知っている話とかでたとえ話をするといいんでしょうね。

iPhoneを売り出す時もスティーブ・ジョブズさんが売り出した方法がみんなが知っていることを結びつけただけなんです。

電話とウォークマンとネットが見れる機能が一つにまとまっていると楽だと思いませんかと紹介してバカ売れしたようです。

 

自分に必要だなと考えさせることで売れます。
今だと企業はどこもコロナに関係させて販売して儲けていますよね。

メンタリストDaiGoさんが大学にいた頃に買った本でこの本のおかげでけっこう稼げるようになっていったようです。

 

ちなみにメンタリストDaiGoさんは慶応大学時代にマジックショーの勉強をしてバーとかに直接売り込んで稼いだお金をフォーク購入や本に費やしたようです。

 

そこでバーのお客さんからテレビに出てみないかと持ちかけられたようです。

それでパフォーマンスで有名になり本を解説するニコニコやDラボの収入だけで凄い稼げるようになりましたからね。

 

メンタリストDaiGoさんは心理テストでも協調性がまったくないと判断されていますが協調性がない人ほど収入が多いという研究結果も出ているからそういう意味では稼ぐことに関しても本能的にそういう知識が増えていったのかもしれないですね。

 

まぁそもそもはモテたいためにパフォーマンスを勉強していたというのもあるんでしょうね。

慶応大学時代はわざわざ上智大学まで通ってサークルでいいことをしていたようですね。

スポンサーリンク



ポチッと応援クリックお願いします↓


ビジネス書ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました