キングコング西野が直撃シンソウ坂上に出演でテレビから離れた理由を暴露

キングコング西野さんが直撃シンソウ坂上に出演していましたね。

直撃シンソウ坂上というぐらいだからMCは坂上忍さんです。

坂上忍さんといえばバイキングでもお馴染みですね。
同じ曲なのでバイキングでもよく直撃シンソウ坂上の宣伝をしてますね。

だから視聴率もまぁまぁいいのではないでしょうか?

今回キングコング西野さんがどういった生活を送っているのかという
取材もかねての出演のようですね。

キングコング相方の梶原雄太さんにもインタビューしているようです。
まぁユーチューバーのカジサックさんとしてインタビューするんですかね。

そういえば吉本興業も最近ユーチューブで活動する芸人が増えてきましたね。

スポンサーリンク



最近ではヒカキンさんが所属するUUUMとも業務提携していろいろと
UUUMの所属ユーチューバーとコラボをしていくんでしょうね。

UUUMにとってはあまりメリットもないような気もしますが
どうなんでしょうね。

キングコングの梶原雄太さんと西野亮廣さんについては
キャリオクのCM用として1時間ぐらい対談しているから
その動画を見れば二人のことがよくわかると思います。

キングコングがガチンコ対談「ボクらの転職」【キャリオク】

キングコング西野さんについては芸人というよりも絵本作家
ビジネス本の出版とか講演会にオンラインサロンの運営など
いろいろ取材しているようですね。

まぁ全てはオンラインサロンと繋がっていますけどね。

オンラインサロン絵本の活動とかはいろいろ話していて
まだ世間に出ていない作品のこともすでにストーリーとかを
オンラインサロンでは発表していたりしますよね。

私も1年以上前からオンラインサロンには入会していますが
凄くためになりますね。

基本的に読み物として出十分に月額1000円は安すぎると思います。

スポンサーリンク



直撃シンソウ坂上ではビジネス本についても触れていましたね。

ビジネス本に関してはいろいろ出版していますが
ビジネス本のタイトルについて2年ぐらいまえのオンラインサロンの投稿で
面白いことを語っていましたね。

キングコング西野さんと堀江貴文さんが共著として
付けたタイトル「バカとつき合うな」です。

おすすめの本
バカとつき合うな

このタイトルを付けた背景をオンラインサロンでも語っています。

この「バカとつき合うな」という本のタイトルはターゲットを
普通と呼ばれている人たちに届けるのをテーマにしたようです。

日本のベストセラーのトップ20は普通の人の気持ちをとらえた本のようです。

当然ですよね。
普通の人が一番多いから普通の人をターゲットにすれば売れるというわけですね。

ベストセラーの中には内容があまりない本もありますが
なぜヒットしたのか?

ここを探りながら読むと面白いよろオンラインサロンでも語っていましたね。

スポンサーリンク



このキングコング西野堀江貴文さんが最もハートを掴めていない
普通の人をターゲットにした本です。

つまり挑戦をしない人をターゲットにした本です。

キングコング西野さんや堀江貴文さんにとっては全く興味がない人たちです。
そのタイトルが「バカとつき合うな」ですからね。

素晴らしいですね。

講演会についてはほとんどがクラウドファンディングのリターンでしょうね。
講演会を開ける権利を購入してもらって開催したりしていますからね。

素人でもこの権利さえクラウドファンディングで購入すれば
キングコング西野さんをゲストに呼んで講演会を開催できますからね。

直撃シンソウ坂上ではオンラインサロンのことについても聞いていましたね。

それにしてももうすでに西野亮廣エンタメ研究所のオンラインサロンメンバーは
53000人を突破しています。

ものすごい勢いですね。

単純計算でオンラインサロンだけで月収5300万だけど
それをほとんど挑戦に使っていますからね。

年収で言うとどれぐらいになるんでしょうね。
10億ぐらいあるのかもしれないですね。

でも生活はハイボールとお蕎麦とか凄い安上がりですからね。

自宅を公開という事ですがキャリオクのCMもキングコング西野さんの
自宅ですからね。

キングコング西野さんと梶原雄太さんがテレビから離れたことについても
語るようですね。

ひな壇芸人を辞めると発言したことで炎上したりもしましたね。
最近ではほとんど炎上しなくなりましたね。

ちなみにキングコング梶原さんがカジサックとしてユーチューバーデビューで
お世話になったラファエルさんとの対談もしていましたね。

【神対談】『ラファエル×キンコン西野』

対談内容を記事で読みたい人はまとめています。
ラファエルと西野亮廣の神対談オンラインサロンと芸人の今後

これからやろうとしていることをつぶやいても誰もついてこれないし
クラウドファンディングとか新しいことをやろうとすれば叩かれたりしていたけど
今では当たり前のようにクラウドファンディングも知れ渡っていますからね。

スポンサーリンク



コロナの影響で被害を受けた人にクラウドファンディングで支援して
そのリターンを貰えたりしてそういった事をキングコング西野さんは
最初からやっていたけどまだ世の中に浸透していない時にそういう挑戦をすると
炎上するんですよね。

この新しい挑戦については普通の人にわかってもらえないので
そういう発言はオンラインサロンでやっていますね。

テレビから離れた理由ひな壇もそうだしテレビもこれからは
スマホとかで見る時代になって小さい画面にたくさんの芸人が映っても分かりにくいし
登場人物が多い番組はスマホには合わないと思ってひな壇芸人もやめたようです。

やはりこの番組に出演した最大の理由はやはり映画えんとつ町のプペル』の
宣伝が目的でしょうね。

ただ2020年の年末に映画公開予定だったけどどうなるんでしょうね。

そうえばこの映画えんとつ町のプペル』を成功させるためにも
クラウドファンディングとかはやっていて全国の子供たちにこの映画を
プレゼントするという企画を立ち上げてその中には「西野亮廣オンライン講演会~超実践マーケティング~」というリターンもあって12000人が購入しています。

このお金だけで1000万近いお金が支援されていますからね。
それを全部子供たちにこの映画を見てもらおうとプレゼントしますからね。

本気でディズニーを倒すつもりですからね。
絶対にこの西野亮廣エンタメ研究所に入って損はないですよ。

スポンサーリンク



私も1年前に兵庫県の満願寺で開催された「チックタック~光る絵本と光る満願寺展」の
ボランティアスタッフをやりましたがそういったボランティアにも応募できたりします。

そのお礼にみんなを呼んでBBQを開催してくれたりしました。

西野亮廣エンタメ研究所はこちら

もし今回の直撃シンソウ坂上を見逃した人は
FODで見逃し配信とかもしているようです。

ポチッと応援クリックお願いします↓


ビジネス書ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました