ナゾトレの東大生でイケメンな松丸亮吾はDaiGoの弟!

今夜はナゾトレ東大生でリーダーのイケメン男性ですが本名は松丸亮吾さんです。

その松丸亮吾さんの兄は実はメンタリストDaiGoさんなんです。

松丸亮吾の兄はメンタリストDaiGo

メンタリストDaiGoさんには弟が3人います。

それはアナザースカイとかでも紹介されてましたね。

あの紹介するときに名前を出されてDaiGoさんはそのスタッフをかなり精神的に
追い詰めたようです。

名前出すなと言っただろとかなり立ち直れないぐらい追い詰めたようです。
メンタル的なダメージを与えるのもDaiGoさんの得意分野ですからね。

ナゾトレの問題は東大生Another Visionという制作集団が
問題を作成してます。

その代表がDaiGoさんの兄弟で四男の松丸亮吾さんなんです。

全員男兄弟だから女の子が欲しかったんでしょうねw

ソモサン・セッパ!というクイズ番組がナゾトレのキッカケだったそうです。

松丸亮吾さんが高校の時にはソモサン・セッパ!を見ていたようです。

小島瑠璃子との対談で話していました。

実際に本も購入しいて全部問題を解いてしまったようです。

そこで自分も同じような問題を作ってみようというのがキッカケだったようです。

ナゾトレの特徴としては小学生でも解ける問題だけど
なかなか答えが出てこないというのが問題を作るときのテーマのようです。

時間帯的にゴールデンタイムだから子供も見ますもんね。

今夜はナゾトレは家族が楽しめる番組のような気がします。

松丸亮吾さんは見てる人からしたらイケメンという意見が多いですが
ムカつく顔とか髪型が微妙におかしいとかそういった意見もあります。

まぁ東大生イケメンって言われたらそれだけでムカつく顔って言われてしまうのかもしれないですね。

メンタリストDaiGoさんの他の兄弟については登場して画像もあります。
こちらの記事で詳しく書いてます。
メンタリストDaiGoの本名と弟4人の名前

スポンサーリンク



松丸亮吾の彼女は?

松丸亮吾さんですが彼女の情報はなかなか見つけれませんでしたが
まぁあれだけイケメン東大生ですからいますよね。

実際に兄のDaiGoさんも彼女の情報は出てませんが
女性には困ってないという話はしてますからね。

DaiGoさんもそうだけど相手の心理状態が分かってしまうというのは
相手が嘘を付いてるかも簡単に分かってしまうし結婚は逆に難しそうですよね。

彼女には困らなそうだけどね。

でも松丸亮吾さんはDaiGoさんとはちょっと性格が違いそうですね。

DaiGoさんならなかなかナゾトレ集団の代表とかってなれないでしょうからね。

DaiGoの場合は中学までいじめられっ子だったけど
松丸亮吾さんは普通にモテてたかもしれないですね。

恋愛についてはDaiGoさんもいろいろ放送したましたが
その内容を記事でまとめてますので参考にどうぞ。
恋愛の心理学におすすめの本をメンタリストDaiGoが!

スポンサーリンク



ナゾトレでイケメン東大生の松丸亮吾の勉強法は?

やはりイケメン東大生の松丸亮吾さんの勉強法が気になりますよね。

やはり東大生になるには人と違った勉強法がありそうです。

松丸亮吾さんが勉強法についても語ってました。

まずはノートの取り方です。

1行続けて書かないで真ん中に線を引くようです。

真ん中に線を引くことで視覚にも入りやすくなるようです。

さらにノートに原因や解説とかも入れるようです。

間違えた問題は赤いペンで書いて再発を防止するようです。

この辺の考え方は少し訂正が必要そうですね。

赤いペンは使わないほうがいいでしょう。

これはDaiGoさんの放送を見てる人は言わなくてもわかりますよね。

赤いペンは集中力をなくしてしまうので駄目ですね。

それとノートの取り方は兄のDaiGoさんの記事が参考になります。

キーワードを3つ入力して思い出す作業をする練習ですね。

さらに報酬を用意すると効果的とも言ってました。

10時間勉強すると遊んでいいよとかそういう報酬ですね。

松丸亮吾さん勉強の合間にやってるのがゲームのようです。

といってもカードゲームで頭を使うゲームです。

ナインタイルゲームというパズルのような感じですね。

この報酬は凄くいいですね。

ダイエットとかの報酬ではお菓子とかケーキとかは絶対にダメですよね。

勉強の報酬が遊びはダメだと思うけどこういったカードゲームはOKでしょう。

勉強法についてはDaiGoさんの方がたくさん本を読んでる分
詳しいかもしれないですね。
勉強法におすすめの本をメンタリストDaiGoが!

ということで今回はDaiGoさんの兄弟で東大生のイケメン松丸亮吾さん
についての記事でした。

ポチッと応援クリックお願いします↓


ビジネス書ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)