西野亮廣が最も嫉妬した芸能人とは!

今日はキングコング西野が最も嫉妬した芸人とはというテーマで話していました。
ゴッドタンの収録の裏側の話をしていました。

キングコング西野が最も嫉妬した芸人とは?-西野亮廣

キングコング西野が最も嫉妬した芸人とは?-西野亮廣

今回のゴットタンの収録では初めてキングコングのコンビで収録したようです。
濃厚接触を割けてなのでいつもみたいな事はしていませんが劇団ひとりさんからはまた尻ベーターしようねと誘われたようです。

まだ面白い感じで収録して昔の事なんかも話していたようです。
西野亮廣さんは1年目ぐらいの時にフジテレビの深夜本能のハイキックというバラエティー番組で極楽とんぼさんがMCでキングコングやおぎやはぎや劇団ひとりさんもいたようです。

この頃から劇団ひとりさんと共演していたんですね。
その当時の話に花が咲いたようです。

スポンサーリンク



当時のことね思い返しながら西野亮廣さんは一年目だったのでやることなすことすべっていたようです。

今はすべってはいるけどすべっても悲壮感が出ない。
当時のキングコングのすべりは見ていられなかったようです。

その時となりでは劇団ひとりさんやおぎやはぎさんがバンバン笑いを取っていたようです。
だからうらやましかったようですね。

嫉妬するレベルにも達していないのに嫉妬していたようです。

今は道を外れたところで活動しているからあまり嫉妬とかは感じないようです。

デビュー間もなくの主戦場となったガブンチョメンバーのフットボールあわーやチュートリアルとかインパルスの突っ込みとか中でもロバートの秋山竜次さんには嫉妬を通り過ぎた衝撃を受けたようです。

ラーメンズさんのような独自のルールを作られている人にもあこがれたようです。
ラーメンズの小林賢太郎さんについては面白いエピソードを話していました。

西野亮廣さん本を出版している幻冬舎の立野さんから突然連絡きてラーメンズ小林賢太郎さんが会いたいと言ってるから来てと呼び出されたようです。

はじめましてだったのですが開口一番友達になってくださいって言われたようです。
不器用すぎて面白いですね。

本当に丁寧な人でまじめな人なんでしょうね。
イメージとは違ってビックリしたようです。

しかもその夜散々飲んで解散して家に着くかという時に小林さんから連絡があってエレキコミックのオールナイトイベントが新宿ロフトプラスワンでやっているって話を聞きつけたから乗り込んじゃおうぜって話になってで夜中に再集合したようです。

この時のエピソードが映画えんとつ町のホテルにも入っているようです。

中でも一番嫉妬したのは立川志の輔師匠のようです。

毎年志の輔落語を見に行っていてたった一人であれだけの世界を作り届けている姿が憧れでしかないようです。

立川志の輔師匠のライブ音源とかならなにかそういうのが伝わってくるかもしれないですね。

ただその帰りには嫉妬に近い感情を抱くようです。

ありがとうございますっていう気持ちとそれにくらべて僕はという気持ちが抱くようです。

そこから大きくハンドルを切ったようです。
20代のうちに圧倒的な人を生で見せつけられる体験は良かったようですね。

スポンサーリンク



嫉妬はネガティブな響きがあります前に進めてもらったので良かったようです。

その体験をプラスに変えるかどうかはその時一生懸命生きているかどうかで自分が何の努力もせずに発生した嫉妬は間違いなくマイナスに働いて誹謗中傷に繋がる。

西野亮廣さんの嫉妬には先輩へのリスペクトが混じっているっていう事ですね。

西野亮廣エンタメ研究所の入会ページのリンクはこちら

ポチッと応援クリックお願いします↓


ビジネス書ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました