西野亮廣がおすすめする本

西野亮廣さんが魔法のコンパスで面白いと言っていた本なので
この本を購入している人は西野亮廣さん経由で購入した人が面白いかもしれないですね。

おすすめの本
必ず食える1%の人になる方法
藤原和博

これは簡単に言うとオリンピックに出るレベルの人になるには
100万に一人というぐらいかなり難しいことだけど考え方を変えれば
100万人に一人の存在になれるってことですね。

それは100人に一人の存在なら頑張ればなれる。
それをいろんな分野でなればある。

2つの分野で100人に一人の存在になればその時点で1万人に一人の存在ですからね。

これからの時代はまさにそういう考え方が必要という考え方ですね。

まぁそのために1万時間をかけて100分の1のスキルを身につけて
それをかけ合わせていく感じですね。

普通の会社員は仕事に行く電車の中でスマホをいじってゲームしたり
そういう時間をいかにスキルに有効活用できるかがポイントですね。

西野亮廣さんが革命のファンファーレで紹介していた本ですね。

おすすめの本
人生の勝算
前田裕二

SHOWROOを創り出した人でも知られていますよね。
最近はニュースのコメンテーターなんかもやってますね。

本としてはこの次に出版したメモの魔力の方がヒットしています。

まぁこの人は生い立ちを聞いていても圧倒されますよね。

子供のころにオリジナルソングを聞いて貰おうと弾き語りしても聞いてもらえなくて
みんなの知ってる歌を歌ったり小学生なのに昔の歌を歌ってなんでそんな古い歌を知ってるのと
思わず立ち止まらせたりいろんな分析力が凄いですよね。

そういった経験談とかももちろん書かれています。

コミュニティー力もそのころに鍛えていてお客さんのリクエストがあればそれを
みっちり練習して披露しそのお客さんに1蔓延貰ったエピソードとか
凄すぎますよね。

挑戦して失敗して改善しての繰り返しで成功率を上げていってますからね。

実際に繋がりを求めてやってくるスナックは潰れにくいということで
前田裕二さんと西野亮廣さんでスナックCandy五反田もできましたからね。

とにかく西野亮廣さんもそうですが前田裕二さんも圧倒的に努力する人ですよね。

西野亮廣さんの新・魔法のコンパスで紹介された本ですね。
おすすめの本
『ファンベース』(ちくま新書)』
佐藤尚之

その本の通りファンが大事でファンをベースにしていることですね。

ビジネスでつい目的と手段が入れ替わると、売上を追うことが目的になってしまっている時がある。
そんなときは上手くいかないですよね。

まさにこの辺は西野亮廣さんがサロンメンバーを大事にしていますからね。

新規の人なのかリピーターさんなのか、超常連なのか新規の人が
オンラインサロンに入っても雰囲気についていけなくなるのもだめだし
リピーターの満足度も上げていかないといけない。

その辺をうまく書かれていますよね。

この辺は西野亮廣さんさんも上手くされていて地方に行ったときには
少人数の飲み会とか開催して超常連を作っていってますよね。

ポチッと応援クリックお願いします↓


ビジネス書ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)