拒絶反応やメンタルが病んでる人の特徴とおすすめの本や食材

拒絶反応の症状に関してメンタリストDaiGoさんが
ニコ生で放送してました。

動画は傷ついた自分の心を自分で回復させるエモーショナル・ファーストエイドとは?
というタイトルです。

他人に話すことで傷が深まることもある。
他人からの拒絶で心が痛んだりもする。

拒絶の痛みは麻酔なしの分娩や癌治療の痛みに匹敵する。

人は仲間はずれ人る事を恐れる。

仲間はずれになるより自ら損する方を選ぶ
リストカットもそうですね。

人は拒絶されると怒りと暴力が誘発される。

ニコニコではおすすめの本を紹介してました。

おすすめの本
自分で心を手当てする方法

ガイ・ウィンチのという人でメンタル系で
ここまでちゃんとした本は久しぶりに見たようです。

科学的に根拠があるちゃんとした本
おすすめの本のようです。

科学的に証明された悩み解消方法
頭から消えない悩みを止める意外な方法が発見された件
というタイトルでメンタリストDaiGoさんが動画をアップしてました。

同じ事をずっと考えてしまう鬱の原因となる反芻思考

集中力低下の原因にもなる。

スポンサーリンク



違うことをやってるのに頭の中で悩むことに使われている。

目の前のことに集中出来ずミスをする。

スマホとかパソコンでいうバックグラウンドで起動しているアプリと同じですね。
それが原因で重くなってしまう。

脳も同じです。

自然の中を歩くだけで鬱の改善に繋がるようです。
鬱に良いスポーツはボルダリングですね。

キックボクシングもバランスが求められるから鬱にいいようです

他の事を考える暇がないですからね。

悩むときに使われる前頭前野の働きも減ったようです

自然を見ながら歩くのが大切なので森とかなくても公園とか緑が多いとこで大丈夫です。
海とか川の自然も良いようです。

病院でも自然が見える窓際と見えないとこでは自然が見える窓際の方が
治りが早かったようです。

自然が少ない環境で育ったほどメンタル病に掛かりやすいようです。

デスクに小さい観葉植物でも一定の効果はあるようです。

室内でエクササイズするより自然でエクササイズする方が効果がある。

スポンサーリンク



足元を見るだけ!メンタルをこじらせてる人の見抜き方

メンタルが病んでる人は足元を見れば分かるようです。

具体的には歩く速度ですね。
メンタルが病んでくると歩幅が小さくなって歩く速度が遅くなるようです。

だから大股で歩くスピードが早い人はメンタルが強い人が多いようです。

周りの人間とかでも歩き方を見るだけでメンタルが病んでいるかが分かるって事ですね。

女性の場合はハイヒールが高い方がモテるとか赤い靴の方がモテるとかあるけど
足元でいろいろ分かるんですね。

早歩きをすればメンタルが改善するかと言えば疑問ですが
毎日早歩きを継続すればメンタルは改善する可能性は高いようです。

コンビニで買えるメンタル良くなる商品がこちら

野菜果物はメンタルが良くなるようです。

でもどれをどのぐらい食べれば良いのか?
野菜や果物を少し食べるだけでもメンタル改善に効果があったようです。

リンゴだと1個でそれよりも小さい果物だと2個分を食べるだけでも
効果があったようです。

スポンサーリンク



ビタミンとかのサプリは酸化しているから効果は無い。

野菜は1カップぐらいの量が必要だからけっこう量的には多いようです。

体調管理にも良いようですね。

フルーツも何でも良いようです。

一時的なメンタルは果物とか野菜とかでも良いけど
慢性的にメンタルが悪いと瞑想とかそういっt具体的な対策が必要でしょうね。

ポチッと応援クリックお願いします↓


ビジネス書ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)