中田敦彦の読書術こうやって本から学ぶ

中田敦彦さんがDaiGoさんとコラボしてましたね。

中田敦彦さんもよく歴史や偉人などの話を分かりやすく
そして面白く話していますよね。

DaiGoさんの読書術はみんなもよく知ってると思うけど
中田敦彦さんは独特な読書術なんですね。

中田敦彦さんは読書好きではなかったようです。
でもしゃべり好きだったようです。

だからしゃべるネタを与えてくれるから本を読むようです。

1回で読もうとせずに最初は流し読みするようです。
俺は一回では理解できない人間だと思ってハードルを下げるようです。

そして2回目からは抵抗を減らしてから熟読するようです。

本の全部をもらおうと思わない。
本の一部の面白い部分をいただこうとする考えのようです。

面白いとこだけ理解すればいいという考えですね。

スポンサーリンク



メンタリストDaiGoさんみたいに知識の最大化というよりも
みんなも興味持ったら面白いよという考えのようです。

しかも中田敦彦さんはいつもお客さんを呼んでするプレゼンがチャンネルの動画になるようです。
お客さんには動画にする前にちょっとずつこれどうと味見をしてもらったりもするようです。

読んでる途中でもアウトプットして反応を見たりする。
調子がいいときは本を読んでホワイトボードにいきなりまとめるようです。

この辺のまとめる能力をメンタリストDaiGoさんも評価していましたね。

本屋に行って読んでも理解できないやつという負け癖をつけないために
やわらかい本を買うようです。

週に1回か2週間に1回行ってまとめ買いするようなので3時間ぐらいかかるようです。

中田敦彦さんのチャンネルはというよりも興味を持たせるということに
特化したチャンネルのようです。

中田敦彦さんの読書術で一番驚いたのが本に直メモをとるようです。
最後のページの白紙欄にその本のまとめを書くようです。

それを繰り返しているからホワイトボードにまとめるのが上手なんですね。

さらに基本漫画系の本から知識を得ているようです。
かなり意外でしたね。

もっと分厚い本を読んでいると思っていましたからね。

漫画って意外と情報量がすごいと言ってました。
お勉強系の漫画はもう少し評価上がってもいい。

簡単にまとめるとメンタリストDaiGoさんはたくさんそのジャンルの本を読んで
専門家レベルまで知識を入れますが中田敦彦さんは評論家レベルになれるように
本を読むといった感じですね。

スポンサーリンク



これなら僕も真似が出来るかもと思いました。

メンタリストDaiGoさんと中田敦彦さんの読書術の読書術の対談では
こんな漫画の本を読んで覚えたよと紹介していました。
おすすめの本
はやげん


おすすめの本
古事記

ポチッと応援クリックお願いします↓


ビジネス書ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)