今でしょ講座で睡眠負債を貯めない最高の睡眠法をメンタリストDaiGoが採点!

さぁ今でしょ講座をみてよくDaiGoさんが睡眠に関する放送を
ニコ生でしてますよね。

そこでDaiGoさんふうに採点してみました。

今回は林修の今でしょ講座にスタンフォード大学で睡眠生体リズム研究所で
働いている西野精治先生が教えてくれてました。

では採点からまず言っておきましょう。

メンタリストDaiGOさんなら今回の最高の睡眠法ですが
ズバリ72点です。

まぁまずますの得点ですね。

DaiGOさん風の西野先生のマイナス点については最後に解説します。

まずは今回の放送のおさらいです。

今でしょ講座・質の高い最高の睡眠法

朝起きたら決まった時間に太陽光を浴びる。
これはDaiGoさんもいってますね。

朝に手足を冷やす。
まぁ洗うと言うことですがこれは夏ですからね。

夕方に軽く散歩などの運動をする。
少し体温を上げるということですね。

寝る90分前に入浴すると良い。

温かいお風呂から上がり体温が下がった頃に寝ることで
体が体温を下げようとする働きがあるので寝やすいそうです。

夜目覚めても時計とか気にしないように目覚まし時計は横倒しにする。
まぁこの辺が今でしょ講座ポイントでしたね。

スポンサーリンク



今でしょ講座の睡眠負債

睡眠負債についても今でしょ講座で解説してました。

この睡眠負債に関してはNHKで睡眠負債のスペシャルがあって
その記事をまとめてるのでそちらも良ければ参考にして下さいね。
NHKで睡眠負債が危ない

睡眠時間7時間未満で認知リスクが高まるようです。
日本人は少し睡眠時間が短いようです。

深夜0時~5時は寝ていた方が癌になるリスクが少ないそうです。

まぁそんなこと言っても小さい子供とかいたら
授乳中のお母さんはそんな事は言ってられませんよね。

ちなみに昼寝は30分以内がいいようです。

それと平日と休日の睡眠時間の差が2時間以上あると
睡眠負債になるようです。

一番良いのは毎日同じ時間に寝て起きるって事ですね。

スポンサーリンク



今でしょ講座のDaiGOからみたマイナス点

まず朝起きるときに目覚まし時計の説明してましたね。
あれはマイナスポイントです。

目覚まし時計は時計ではダメです。
目覚ましライトがベストですね。

音で起きるのは基本的に動物本能で敵が襲ってきたと思って
起きてしまうということなんです。

なので光で起きるのが一番ベストです。

まぁ自動カーテンで時間になったらカーテンが開いて
光を取り入れるとかでも良いですね。

それと紹介してなかったのでマイナスポイントとして
ラベンダーの香りが良いようです。

アロマとかのラベンダーの香りで寝ると良いでしょう。
睡眠の質を上げてくれます。

後は寝室では寝る以外の行為をしないとかもそうです。
スマホとかまぁHもそうなんですけどねw

アプリでホワイトノイズとかもいいですね。

まぁ他にもマイナス点はあるけどこのぐらいにしておいてあげましょう。
詳しくは睡眠に関する記事を見て下さい
睡眠時間の理想を心理学的におすすめの本をメンタリストDaiGoが!

最後にちょっと気になったアイテムがあって
スタンフォードの西野先生が腕枕の昼寝用アイテム使ってましたね

おすすめアイテム
らくらく快適腕まくら Rakula うたた寝 昼寝 多機能クッション

ちょっとこれは良いかなと思いました。

ポチッと応援クリックお願いします↓


ビジネス書ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL