【テレビ】NHKで睡眠負債が危ない6月18日

NHK睡眠負債の番組をやってましたね。

眠りのリズムを整える極意ということで
朝の日光規則的な食事夕方の運動が良いといってました。

またダメなのはベッドでスマホや寝る前のカフェインと
夜の強い光は駄目なようです。

25万人にアンケートした結果
平均すると6時間くらいが睡眠時間のようです。

スポンサーリンク



DaiGoさんの放送でも7時間半が一番良いといってましたね。
まぁ詳しくはこちらの記事を参考にして下さい。
睡眠の質を上げるおすすめの本をメンタリストDaiGoが!

なかなか働いてる人は通勤とかも考慮して
睡眠時間が短くなる人もいますよね。

分かっていても解消できない人も多いのではないでしょうか?
夜勤の人は論外なこともありますけどね。

まぁ梅雨の時期どうするんだよって意見もあるかもしれませんね。

でもベッドでスマホは最近多くなってるかもしれません。
この辺は改善しいた方が良いかもしれませんね。

NHKでぐっすり眠る極意として遅い時間にカフェインの摂取、
そして寝る前のスマホ、強い光を見る。

この3つについてはやめるだけで改善には繋がると思います。

スポンサーリンク



睡眠時間がどうしても仕事柄短くなってしまうという人は
瞑想がオススメかもしれませんね。

瞑想は短い睡眠でも睡眠の質を高めることで
長時間睡眠したのと同じだけの効果が得られますからね。

DaiGoさんもかなり瞑想はオススメしてましたね。
瞑想についてはこちらの記事を参考にしてみて下さい。
瞑想のやり方とメンタリストDaiGoおすすめの本

そして朝の日光を浴びるという点ではDaiGoさんも以前
カーテンをオススメしてましたね。

目覚ましカーテンで時間になったら自動でカーテンが開き
外の光を浴びることが出来ます。

これは外の窓があるところで睡眠しいないといけないですけどね。

ちなみにもっと効果的なものも紹介してました。
それはなんと目覚ましライトです。

電池式ではなくUSBタイプです。
温度や湿度や光とかデシベル寝ているときのレム睡眠とか
目覚まし機能も付いてる
アドバイスとかもある。

かなりDaiGo1さんがオススメしてました。
ちょっと高いけど一生物と思えば安いといってました。

スマホとかでも連動できます。

これは窓がなくても大丈夫ですね。
これもDaiGoさんがオススメしていて実際使用しているそうです。

目覚ましは音で目覚める人が殆どだと思います。
でもそれは間違っているのですね。

NHK睡眠負債の特集ではそこまで放送しいてませんでしたけど
実は音というのは動物本能的に危険を感じて起きるんです。

男性の場合は、車の音や、外的な音に的だと認識して
危険信号として反応して起きるようです。

女性の場合は、赤ちゃんの泣き声や子供の泣き声などの
本能的に敏感になって起きるとDaiGoさんがいってました。

つまり音で起きるよりも光で起きる方が圧倒的にいいのです。

スポンサーリンク



光も3時間前には弱くして寝る準備をすると良いそうです。
これもNHKでは詳しくいってなかったので睡眠についての
記事を詳しく書いてるので参考にしてみて下さい。

それにしても睡眠負債のNHK番組でやはりスマホとかの普及で
そういった悩みの人が増えてきたんだなぁと考えさせられました。

寝る前の読書は面白くないのものがいいとはDaiGoさんが
聴いたら激怒するでしょうね。

DaiGoさんは1日30冊の本を読んでますが面白い本を
紹介することを仕事にしてますからね。

ちょっとそこだけはNHKの睡眠負債の番組で納得がいかなかったです。

ポチッと応援クリックお願いします↓


ビジネス書ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)