説得力のある人の特徴と説得におすすめの本

3分でできる説得力の上げ方というタイトルでメンタリストDaiGoさんが
ニコニコで放送してました。

説得力自信満々にしゃべればなんとかなる。

やろうと思えば誰でも出来るのにやらない。

言いたいことを3回繰り返す。
繰り返すときの言い方を3回変えて言ってみる。

スポンサーリンク



同じ事を一人から3回言われるのと違う人から3回言われるのでは
3人バラバラで言われた方が多少説得力はあったけど
3人に比べても1人では90%くらいの説得力があったようです。

だから説得したければ同じ事を3回繰り返せば良い。

広告も3回以上その広告に触れないと興味を示さない。

ただ何回も同じ広告を見るとうざい。

相手を説得したければ3回繰り返してバリエーションを加えてあげると良い。

例えば新しいiPhoneを説得するのには画質が綺麗になりましたよとか
画面が大きくなりましたよとか充電の持ちが長くなりましたよと
3つの点から褒めてあげれば良い。

飛行機事故は3回以上いろんなバリエーションで起きてるのをみんな知ってるけど
交通事故に比べるとはるかに少ない。

でも飛行機事故が怖いから乗れない人がいる。

ニコニコでは名言を使いながら説得すると使えるとか言ってたので
おすすめの名言本を紹介しておきます。

オーディオブックで自分の好きなストーリーとかを聞く。

物語を入れるのに名言とかは使える。
文字からは情報は入りにくく耳から聞いたことは頭に残りやすいので
オーディオブックで本を聞くことはおすすめです。

名言については以前この本がおすすめとメンタリストDaiGoさんがオススメしてました。

110個の名言があるみたいです。

最近オーディブルが斬新されてかなりの数がオーディオブックで聞けるようになったようです。
アマゾンのオーディブルについては記事を書いてますので良ければ見てください。
オーディブルのアプリで返品回数やウィッシュリストの使い方

交渉人も使う効果的に説得する方法
ロンドン大学の脳神経科学的「説得術」~相手の脳にYESを刻み込む方法というタイトルで
メンタリストDaiGoさんがニコニコで放送してました。

人間の脳が何に反応するのか?
説得術に関する放送です。

影響力の武器もいいけどBYAFというテクニックも使える。
But you are freeですね。

おすすめの本
影響力の武器


でもあなたの自由ですよという事ですね。

アマゾンでもご注文はお早めにと言って買えとは言ってないけど
後で買えなくなるかもと煽っている。

自主性で買わせようとする手法です。

スポンサーリンク



目を見て話せ!の嘘〜目を見れなくてもうまく話せる方法

目を合わせて話すのは支配的に見えて逆に好感度を落とすこともあるようです。

主導権を握りたいなら合わせた目をあえてそらすのも重要なようです。

だから目を一定時間以上合わせると駄目だけど一定以上目を合わせないと
信頼感が得られない。

相手と仲良くなりたいなら一定時間相手と目を合わせてる。

相手をコントロールしたいなら一定時間目を合わせ変なタイミングで目をそらすと
相手がなんか変なこといったかなと不安に成り相手をコントロール出来る。

約3.3秒目を合わせるのがベストなようです。

無意識に3.3秒目を合わせてくれる人を好きになるようです。

支配しようとするわけでもないししっかり関心を示してくれると感じさせるのに
ベストな時間のようです。

逆に相手の話を注意して聞こうとするとだいたい3.3秒ぐらい目が合う。

スポンサーリンク



アイコンタクトよりも相手の話をちゃんと聞いてると思わせることが重要なので
目を合わせる必要は別に無い。

4分の間で3分アイコンタクトしたグループと1分アイコンタクトしたグループで
実験した結果で相手はどちらも同じぐらいアイコンタクトしたと答えたようです。

あまりにも目を合わせないと問題だけど会話をどれぐらい楽しめるかが大事。

だから会話が不安な人は対話不安対策だけしてあげればいい。
もちろんおすすめはDaiGoさんの本です。

おすすめの本
コミュ障でも5分で増やせる超人脈術

ポチッと応援クリックお願いします↓


ビジネス書ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)