モニタリングで篠原凉子&福士蒼汰VSメンタリストDaiGoの心理戦

ニンゲン観察モニタリングという番組でメンタリストDaiGoさんが
出演してましたね。

スポンサーリンク



モニタリングで篠原凉子VSメンタリストDaiGo

欲しいもののカード4枚とそうでないジョーカー1枚

間違ったらDaiGoさんが自腹で欲しいものをプレゼント

一番好きなのは納豆という事で一番好きな表情を見ておきたかったようです。

ビデオカメラは運動会とかそういうのを自分で撮りたいと言ってました。
仕事もバラエティーで全身タイツとかでまたやりたいと衝撃発言もしてました。

昔はそういうバラエティー番組に出演してましたからね。

とにかく篠原凉子さんは素直なタイプと感じて
素直なタイプを演じてるのかとDaiGoさんは質問してました。

まずカードを置くスピードが速かったのも
素直なタイプと思ったポイントのようです

スポンサーリンク



しかも話してるときに頷くスピードとかも見ていたようです。

しかもDaiGoさんは答えがすでに真ん中と分かっているようで
だから真ん中を引いて良いか確認したらすごく髪をかき上げるんですかと
バレバレでしたね。

次は今一番大切な物を5つから選ぶというもの
篠原凉子さんは仕事を選びました。

ここで篠原凉子さんは質問されても知らないの一点張りw
まぁ素直すぎてすぐに話はじめてましたけどね。

DaiGoさんはカードを選ばす前に仕掛けてました。
素直にいってもいいけどあえてひねっても良いですよと
仕事のカードを篠原凉子さんに見せていました。

そこで仕事のカードを選びやすくしていたようです。

もちろん最後の2択までは分かったようですが
そこからはいろいろ質問して表情に余裕があるかとかで
さぐっていたようです。

最後に仕事に絞られそうな質問をしたときに素直すぎる
篠原凉子さんが『勝ちたい』と叫びました。

そこで仕事が答えと確信したようです。

篠原凉子さんの今後のバラエティー出演が増えるかもしれないですね。

それとファンの方は髪をかきあげる仕草にも
注目すると面白いかもしれないです。

その時は嘘を付いている可能性が高いです。

ちなみに嘘を付いてるかの仕草はたくさんあってその
仕草がたくさん出れば嘘がほぼ確定するというようです。

その嘘を見抜く放送をメンタリストDaiGoさんが以前してました。
その記事をまとめてますので気になる方はチェックしてみて下さい。

信頼関係とは裏切りの心理学にメンタリストDAIGOおすすめの本

スポンサーリンク



モニタリングで福士蒼汰VSメンタリストDaiGo

欲しいもので考えてたから裏をかいて端から2番目か
考えてたから両端ではないかと質問してました。

これで端から2番目はリラックスしていたのか
両方2枚これではないとまずは当てました。

それで考えてたから真ん中はないなといって
相手の表情を見て真ん中もこれではないと当てました。

最後は両端の2択でここまでくるとジョーカーを見ないようにするから
分かってたんでしょうけど右重要バイアスで右に置きたがると
言った瞬間に福士蒼汰さんが下唇を噛んで完全に分かったようです。

右側重要バイアスについてメンタリストDaiGoさんが放送していた
記事をまとめています。

メンタリストDaiGoがニコニコで他人を操る心理学!

次の対決も今一番大切な物で仕事を選んでました。

そこでDaiGoさんは家族と仕事は当てられたくないから
選んでないと思うと間違った予想を言ってましたが
そこで福士蒼汰さんが安心した表情になったのを見逃してなかったのかな。

福士蒼汰さんは仕事の友達は少なくて高校の友達が多いようです。

ただこの時点では本当に分かってなかったみたいなのか
お金と趣味に絞って質問しはじめました。

最後にお金か趣味かどっちかなぁ~と言いながら
仕事と大どんでん返しで選び正解しました。

今回はDaiGoさんの完全勝利ですね。

本当にお金か趣味どっちかで迷ってたと思うけど
全然余裕の表情だったから逆にこれも違うと決めたんでしょうね。

まぁ福士蒼汰さんが悔しがる表情は唇を噛みしめる表情を分かったので
ファンの方はその辺を今後チェックして見ると面白いかもしれないですね。

前回の唐沢寿明さんもそうだったけど他にも3人メンタリストDaiGoさんが
心理戦で勝てない人をニコニコ超会議で暴露してました。

その放送についての記事もまとめてますのでよければ見て下さいね。
声優の岡本信彦とメンタリストDaiGoさんがニコニコ超会議で対談

見逃した人はTverで見れるようです。

TVer(ティーバー)

TVer(ティーバー)

PRESENTCAST INC.無料posted withアプリーチ

ポチッと応援クリックお願いします↓


ビジネス書ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)