モニタリングでメンタリストDaiGoと山下智久と松丸亮吾がババ抜き対決

メンタリストDaiGo山下智久モニタリングで対戦してました。
二人は少し交友があるようですね。

インハンドで主演をしているのでその宣伝もかねてやってました。

ジョーカーを引くとアウトのゲームです。
5枚のカードで

山下智久さんはけっこうハマるタイプ
ポテトと唐揚げとカレーをほぼ毎日高校では食べてたようです。

DaiGoの先制攻撃で離して置いても良いしみっちり並べて置いても良いしと
心理戦をしてました。

ババ以外のカードは山下智久さんが欲しいアイテムで
その絵柄がジョーカー以外には入っている。

中にはバーベキューセットがあってそれが一番欲しいみたいですね。

筋トレグッズもあったけど役柄的にインハンドでは研究者だから
あまり筋肉は今は付けないようにしているようです。

スポンサーリンク



僕のイメージでは真ん中にはないかなぁと探りを入れて
この時点ではDaiGoさんは分かってないけど相手の反応で本当にないと
見極めて次はまた探りで多分端に置くと思うんだけどと言ったときに
山下智久さんが口をすぼんだからその時点でDaiGoさんは端だと確信してましたね。

こうやってDaiGoさんは最初から何も分かってなくて探りを入れながら
カードを当てていくんですね。

1回戦はやはりDaiGoさんの予想通り端のジョーカーを当てられましたね。

2回戦は山下智久さんにかなり有利なジョーカー対決で
最初にDaiGoさんがジョーカーをもって山下智久さんにジョーカーを引かせる
ゲームです。

それ以外を引いたら山下智久さんが貰えるというかなり山下智久さんに有利な
ババ抜きです。

つまりババを誘導するやりとりですね。

性格的にどこに置くと思うと心理戦を仕掛けてましたね。

DaiGoさんが右下をチラチラ見つめながら話すことで右にジョーカーがあると
思わせて逆に一番左に置きました。


これには予想通り右が怪しいと山下智久さんも予想しましたが
なかなか一番左のジョーカーは引いて貰えず4枚目でジョーカーでした。

スポンサーリンク



3回戦は3枚のジョーカー対決でDaiGoは真ん中か右と予想して
外していたから思わず笑いそうな表情をこらえたのですがDaiGoさんに見破られ
逆に一番予想してなかった左のジョーカーをあっけなく見破られて終わりました。

次は四男の松丸亮吾さんと長男のDaiGoさんの対決ですね。
松丸亮吾さんの他にもDaiGoさんには二人弟がいて四人兄弟です。

詳しくはこちらの記事を見て下さいね。
メンタリストDaiGoの本名と弟4人の名前
松丸亮吾さんは今回の対決に過去のDaiGoさんの対戦を録画で
見てきたようです。

さすが数学が得意だからデータで勝負しようとしてるんでしょうね。
でも松丸亮吾さんは素直な性格そうだからどうなるかと思って見てました。

最初のメンタリズムの練習台が弟の松丸亮吾さんだったようです。

予想という意味では小用との松丸亮吾さんが次男と三男の
東大入試を中学ぐらいの頃に予想して的中していたぐらい数学は
かなり賢かったようです。

スマートウォッチスシホワイトボード目覚まし時計
松丸亮吾さんの欲しいアイテムのようです。

隙間があると目線が散るからねと松丸亮吾さんもさすが
ビデオを研究してきただけあって

スポンサーリンク



君が僕に勝ってるのは学歴と人柄だけとDaiGoさんが先制心理攻撃。

1回戦はDaiGoさんがさすの圧勝でしたね。

2回戦は赤青木色のボールを見てない状態でどれを手に取ったかを当てるゲームです。

ボール選びも情報量が少ないように見えてそこからめちゃくちゃ情報を
引き出しているDaiGoさんがやばかったです。

最後は松丸亮吾さんがDaiGoさんにナゾトキ対決をしたけど
全てDaiGoさんに見破られていましたね。

ポチッと応援クリックお願いします↓


ビジネス書ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)