EXコインの時価総額とチャート

EXコインは2018年11月30日にBIGBOSSで上場しました。

上場したときに時価総額は1EXコインが11100ぐらいだったから
1ドル114円ぐらいで11100枚発行として考えると140億円ぐらいが
時価総額になりますね。

今これを書いている時点での時価総額EXコインの価格は
12060.8で1ドル105.66なので154億円ぐらいですね。

基本的に仮想通貨は時価総額がやはり投資する上で判断基準になりますからね。

時価総額が上がってくれば自然とEXコインを知らない人の目にもとまってくるでしょう。

スポンサーリンク



ただ仮想通貨時価総額ランキング化したサイトで有名なのが
コインマーケットというサイトがあるのですがEXコインはまだその
有名なサイトに記載されていません。

仮想通貨で一番有名なビットコインは現在時価総額が21兆円ほどあります。

次にイーサリアムで2兆3千億円ぐらいです。
リップルも1兆円を超えてますね。

ただ仮想通貨の種類は現在1000種類以上ありますが
その中でトップ50に入れば少なくと投資家の目に触れる機会は多いともいます。

房広治さんはこの辺もマーケットを見て最初に11000枚の
EXコインを発行したのだと思います。

さてそれではなぜEXコインが有名なコインマーケットに記載されていないのか?

実は私はコインマーケットにEXコインを登録しようと思ったのですが
登録する過程で気がつきました。

コインマーケットに登録するには最低でも2ヶ所以上
EXコイン上場している必要があるのです。

ここは房広治さんの計算外だったのかもしれないですね。

2ヶ所以上で上場した場合のEXコインが現状での価格で
時価総額はどれぐらいのランキングに位置するのか調べてみました。

そうすると現在154億円ぐらいだと時価総額ランキングで
43位ぐらいにランクします。

仮想通貨が1000種類以上でたくさんある中で実は
けっこう高いポジションをキープしていたんですね。

ただもし仮に1ヶ所でもEXコインを利用する企業や国が
現れたら一気に暴騰しますからね。

使用するのに6000コインだから単純に6000価格が上がり
18000ぐらいんの価格になりますね。

そうすると18000に105ドルで18000発行しているから
時価総額は340億円になります。

スポンサーリンク



そうなるとベスト30にランキングが急上昇しますね。

そうなるといろんな投資家の目にとまりAIトレーダーが
目を付けてくれて大暴騰していくんですけどね。

現時点でのチャートも見ておきましょう。

EXコインについてよく知らない人はこの記事を見ていないと思いますが
一応EXコインってこんな仮想通貨だよと言う記事も書いているのでよければどうぞ。
仮想通貨EXコインが上場で買い方や特許について

EXコインのチャート

EXコインは2018年11月30日にチャートが始まり
一度ガクンと落ちることはありましたが月単位で見ると毎月
ずっと上がり続けています。

だから時価総額もずっと上がり続けていますね。

まだまだEXコインの知名度は低いのでチャートが暴騰するには
まだまだ早いかなと言う感じですね。

ただ投資家もEXコインの可能性を分かっているので誰も
売ろうという人はほぼいませんね。

長期的に見てEXコインが上がり続けることを分かっているからでしょうね。

いずれは仮想通貨もどれかの仮想通貨に統一される動きになっていくだろうと思っていてそれが恐らくビットコインなのだろうと
考えている人は多いでしょうね。

ただやはり金融関係の人でビットコインが世界の共通の
電子通貨になると思っている人は少ないのではないでしょうか。

やはりセキュリティー的に考えてこれまで何度もハッキングされているしビットコインのようなブロックチェーンを利用した
非中央集権の仮想通貨は世界共通の電子通貨にはならないIMFも思っているようですね。

リップルのような中央集権の仮想通貨がこれからは市場を支配していくだろうと投資家はみている感じがします。

実際にそれを見越してEXコインは出来ましたからね。

さらにその中央集権に仮にハッキングされても追跡出来る
システムを特許を取得して採用されましたからね。

EXコインのチャートはこれからもじりじりと上がっていくだろうけど
一気に暴騰するにはやはりどこかの起業か国が採用してくれないと
大きくは動かないでしょうね。

ただBIGBOSS以外の2ヶ所目で上場すればコインマーケットにも
載るからそこで時価総額も上位に食い込み投資家の目にとまり
上昇していくかもしれないですね。

気長に待つしかないですね。
EXコインの購入にはまずは余裕のあるゆっくり保持出来るお金で
毎月いくら投資するぐらいの感覚でやるといいかもしれないですね。

ポチッと応援クリックお願いします↓


ビジネス書ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)