ダイエットの心理学メンタリストDAIGOがおすすめの本

ダイエットですが最初は一気に痩せれるけど
途中から痩せるの難しい経験ないですか?

これは体が飢餓状態を危惧して痩せないで
おこうとする働きがあります。

親が太っている場合は65%太るという
結果が出ています。

メンタリストDaiGoさんがニコ生で
ダイエットに関する心理学を紹介してました。

すごくダイエットに役立ち僕も成功しています。
本もおすすめですがこれを見るだけでも十分だと思います。

食器の選び方

大きな食器と小さな食器どちらなのか?
実験結果として小さな食器の方が食べる量が
減るという結果が出てます。

同じ値段だけど大きいお皿と小さい皿なら
大きいお皿がお得に感じるが結果として
小さい皿の方がコスパが良くなる。

食べる量が±20%にしても人は気づきません。

なのでお皿をいつもの80%小さいお皿
にするとベストです。

そうすると自然に食べる量を減らせます。

スポンサーリンク



なのでダイエットをするならまず大きい食器をなくし
小さな食器だけ使うようにする。

それと飲み物で意外とカロリー摂取してる人もいます

お酒の飲む人なんかはそうですね。

実は幅広のコップと縦長のコップに同じだけ
量を注いでくださいという実験で幅広の方
37%多く注ぐという実験結果が出ました。

これはバーテンダーにやってもらっても同じ結果です。

なのでダイエットには縦長のコップがおすすめ。

ここからはニコニコに移ってたけど最後にメンタリストDaiGoさんのおすすめの本の紹介してました。

おすすめの本
そのひとクチがブタのもと

タイトルは最悪だけど内容は良いようです。

こういった本を紹介するのも
DaiGoさん特有ですね。

おすすめの本
人はなぜ太るのか

薄い本だけど内容は良い。

おすすめの本
加速する肥満

おすすめの本
食欲の科学


おすすめの本
過食にさようなら

これがメンタリストDAIGOさんの一番のおすすめ
企業の戦略で太りやすくなってる。

ダイエットの成功率を13倍にする方法
というタイトルでメンタリストDaiGOさんがユーチューブで動画をアップしてました。

TGVというフランスの列車の中から放送という斬新ですね。

これは前回の太る食材と痩せる食材の少し付け足し的な感じですね。

前回の太る食べ物はポテチとか揚げ物と加工品でしたね。

一口が豚のもとという本で有名なブライアンさんが行った実験のようです。

スポンサーリンク



無駄な買い物をするのはどういうときかですね。

一口リンゴを食べた状態

クッキーを食べた状態

何も食べていない状態

この3つのパターンでスーパーに買い物に行く実験で
リンゴを食べたグループは健康的な物を買った確率が上がったようです。

健康的なものを食べると意識させてやることがポイントのようです。

当然クッキーや何も食べてないグループは高カロリーで健康的でない
商品を購入する確率が高かったようです。

これは健康食品を連想させる写真を置いておくだけでも効果がある。

ダイエットは食べ物を我慢するよりは置き換えダイエット
他のダイエットより13倍も効果があったようです。

なのでポテトチップのかわりにナッツを食べるとか
ブルーベリーを食べるとかですね。

太る食べ物と痩せる食べ物の本当の正体を暴露!
最も太る食べ物、痩せる食べ物が判明!

今日はニコニコの放送の予定がイギリスからフランスに移動して
今はフランスからユーチューブのショートバージョン放送のようです。

時差の関係で間に合わなかったようです。
またこれから国を移動するようですw

太る食べ物は高カロリーでお腹がいっぱいにならないあれ

炭水化物ダイエットが流行ったけど
結局はカロリーで太る。

食欲の原因になる物をカットする。

食欲が増える原因はストレスと脂質。

脂を摂った方が食欲が増加する。
ラーメンとかもついつい食べてしまう。

スポンサーリンク



肥満の原因になる一番の食べ物はポテトチップのようです。
食欲を暴走させてしまう。

子供達の肥満の一番の原因はマーガリンとかバターとか揚げ物や
ポテチや加工肉やお菓子や砂糖入り飲料。

その中でもポテトチップスが一番肥満の原因のようです。

薄くて表面積が多いから脂分を摂る量が多い。
カロリー密度が高くお腹が溜まらない。

超高カロリーでお腹いっぱいにならない脂分が多いから食を暴走させる。
ダイエットしたいならとかではなくポテチは絶対に辞めた方が良いようです。

人工甘味料は甘いけど糖分が入ってこないからもっと摂取したくなる。

ソーセージやベーコンも良くない。
天ぷらも多分アウトなようです。

パレオさんに言わすと天ぷらは遅いファーストフードのようですw

フルーツやナッツやヨーグルトは良かったようです。

痩せる食べ物の正体とは

最強の痩せる食べ物は食物繊維
食物繊維はお腹に溜まるだけではなくて
脳に働きかけてるようです。

食物繊維が消化されると短鎖脂肪酸の酢酸が脳に運ばれて
ダイエットの働きをしていす可能性があるようです。

食欲を自然に抑えることが出来る。

あなたの下っ腹の脂肪が取れない理由というタイトルで
メンタリストDaiGoが動画をアップしてました。

下っ腹はなかなか脂肪が落ちないですよね。
実はお腹廻りやお尻廻りは血流が悪いから落ちにくい。

だから脂肪も分解されにくく燃えにくい。
アドレナリンの受け皿も少ないから燃えづらい。

女性の冷え性とかも関係しているのかもしれないですね。

スポンサーリンク



これを意識的に活動を活発にするには断食が効果的のようです。
断食をすることでお腹がエネルギーと作らないとという状態になる。

そうする事でお腹廻りの脂肪も燃えやすくなる。

断食と言っても極端な断食をする必要は無い。
プチ断食が効果的です。

男性だと16時間で女性だと14時間が効果的のようです。

だから朝だけ抜くとかでも実質16時間の断食は出来ますよね。
食べて良い時間が8時間だから昼と夜は食べれます。

そこで食べまくるとあまり意味がないですけどね。

お腹も適度に休ませてあげる必要があります。
そうすることで腸の働きも良くなりますからね。

最初の1週間はけっこうキツいかもしれないから運動は軽めの方が良いですね。

食事はちゃんと摂って良いけど時間は守ることがポイントですね。

企業の陰謀!朝食を抜くと太る説というタイトルで
メンタリストDaiGoが動画をアップしてました。

1日3食は正しいのかについての放送です。

朝食を抜くと体に良くないのか?

つい最近も朝食を抜くと体内時計の感覚が崩れて体に良くないとかそういう記事がありましたがどうなんでしょうね。

朝食を抜く人ほど摂取カロリーも多くて肥満になりやすいという研究結果はあるようです。

スポンサーリンク



ただ朝食を抜いたから太ったのか元々不規則な生活で朝食を抜いてる人なのか
というだらしない生活で太ったのかという問題点もあるようです。

ケロッグ社が朝食をとりましょうとお金を出して研究を出しているようです。

朝食に食物繊維が少ないシリアルを食べたグループと朝食に食物繊維が多い
オートミールとかを食べたグループと朝食抜きのグループにそれぞれ
朝食のパターンだけ変えて貰ったようです。

16週間続けて貰った結果分かったことは朝食抜きのグループだけが
ダイエットしたようです。

平均で1.18キロ体重が減ったようです。
シリアルのグループは0.12キロ体重が減ったようです。
オートミールグループは0.26g増加でほぼ増減がなかったようです。

朝食抜きのグループはコレストロールの増加はあったけど健康には
全く問題が無かったようです。

だから朝食抜きにしたからドカ食いするとかはなく体重も減ったということですね。
無理せず総摂取カロリーも減ったようです。

だから朝食はいらないのではないかという結果でした。

昔から普通は朝に狩りに出て食事をゲットして食べる事が出来ていた。
朝食が出来たのは元々はエジソンが開発したトースターが元と言われてますからね。

トースターを販売するために朝食にパンを食べようとなりましたからね。

短い時間にとってあげる事で空腹時間にオートファージが働き体を掃除してくれる。
それが16時間くらいと言われてますね。

だから朝食抜きが丁度いいんですよね。

ポチッと応援クリックお願いします↓


ビジネス書ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)