キングコング梶原が上沼恵美子に干された本当の理由

キングコング梶原さんが上沼恵美子さんの番組を降板しましたね。
いろいろこの情報を整理してみるとコロナも関係しているようですね。

元々キングコング梶原さんは上沼恵美子さんに救われた人です。

快傑えみちゃんねるには2015年の1月からレギュラーで出演しています。
そして上沼恵美子こころ晴天には2016年10月から出演しています。

キングコング梶原さんと言えば2001年にはねるのトビラで活躍していましたが
2002年の10月から半年ほど失踪という名の休養をしましたよね。

それから復帰して2012年まで続きましたが2011年に次長課長・河本準一の親族の生活保護の受給と一緒にキングコング梶原さんの母親の生活保護も話題になりました。

スポンサーリンク



実際には母親のために購入したマンションのローンを払っていてしかも母親の就職先が倒産し
祖母の介護も重なって介護をしながら就職も難しいことから生活保護を開始したようです。

キングコング梶原さんも母親のためのマンションのローンで手いっぱいだし
そういう事情はテレビとかで言ってくれませんからね。

ただただ叩かれて実質干された感じでしょうね。

そんな中で上沼恵美子さんがレギュラーとして快傑えみちゃんねるに起用してくれたんです。
もうキングコング梶原さんは凄い感謝しています。

2016年位子供が生まれたときには上沼恵美子さんが昔お笑いで
漫才をやっていた時の芸名が海原千里・万里というお姉さんとコンビを組んでいたのですが
その千里と同じ読みの千鈴にしてもいいですかと上沼恵美子さんに相談し子供の名前を付けました。

それぐらい上沼恵美子さんに感謝しているってことですね。

今でこそユーチューバーのカジサックとして知らない人はいないぐらいまで人気になりましたが
元々はそういった過去があったんですね。

快傑えみちゃんねるでハワイのロケに行ったときにはロレックスを買ってもらったようです。

そんなにかわいがられているのに何で急に2番組を一気に降板させられたんでしょうね。

週刊誌とかによると快傑えみちゃんねるという番組の構成作家は上沼恵美子さんの
次男がやっているようです。

その次男がキングコング梶原さんを目の敵にしていたという話です。
まぁかわいがられているのに嫉妬していたのかもしれないですね。

コロナで自粛中に快傑えみちゃんねるの番組には出ずにユーチューブで活動して
大金を稼いでいて一切連絡がないから義理を欠いていないかと告げ口をしたと
言われているようです。

息子さんから梶原さんは役に立っていないと言われその辺から上沼恵美子さんの
キングコング梶原さんへの風当たりも強くなっていったのではないかといわれています。

結果的にはキングコング梶原さんは降板しましたが
実は構成作家の息子さんも降板させられているんですね。

まぁ本当のことは上沼恵美子しか知らないかもしれないですが
キングコング梶原さんのために降板させたのかもしれないですね。

キングコング梶原さんはハッキリ言って快傑えみちゃんねるのギャラは
小銭ですよね。

カジサックに比べると小銭です。
出来るから降板したいぐらいでしょう。

でも上沼恵美子への音があるからギャラがなくても出演するぐらいの
思いはあったと思います。

スポンサーリンク



上沼恵美子さんからしたらキングコング梶原は上沼恵美子が救った人ではなくて
カジサックで成功した人に世間ではなってしまったからちょっとそういうのも
あったのかもしれないですね。

それにここでレギュラーとして使い続けるのは梶原さんのためにもならないからと
いろいろと複雑な思いがあったのかもしれないですね。

また新しく育てたい人がレギュラーになるのかもしれないですね。

ポチッと応援クリックお願いします↓


ビジネス書ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました