西野亮廣がオンラインサロンでインターン生を募集

ホリエモンロケットを観に行っていたようです。
感動したようですね。

挑戦する姿が本当に美しくてロケットは途中で曲がっちゃって落下させたのですが
それでスタッフがネーミングの権利を購入した西野亮廣さんに申し訳ないと謝ってきたようですが挑戦にお金を出しているのでホリエモンのかっこいい背中を頂いたなというのが感想のようです。

今日は西野亮廣さんが働いてる株式会社NISHINOのインターン生募集についてです。

キンコン西野がサロン内でインターン生を募集する理由-西野亮廣

キンコン西野がサロン内でインターン生を募集する理由-西野亮廣

西野亮廣さんは吉本興業所属ですが株式会社NISHINOで絵本を提供したりする会社も持っている。

スポンサーリンク



そこでの話ですね。
そこではブロードウェイでえんとつ町のプペルのミュージカルをやったりラオスに小学校を建てたり働ける場所を作ろうとしたりやっています。

その活動にインターン生が関わっているという事ですね。

この会社の特徴としては新入社員であろうがインターン生だろうと仕事を丸投げされるっていう点ですね。

VRの開発とかは現在インターン生が舵を取り頑張っています。

ブロードウェイで今コロナで雇用の喪失していますが新入社員の子が舵を取り頑張っていていろんな活動をしています。

最近では絵本の海外出版をしようとサロンメンバーから翻訳して海外で出版取り付けてくれる人を募集してその印税を分配することを考えたりいろいろなプロジェクトを企画したりやっています。

海外出版の話も数件決まっているようですね。
それに西野亮廣さんからの無茶ぶりを受けたりするので大変ですね。

でもかなりやりがいはある仕事ですね。

ただ大きなお金を取り扱う仕事だから結果を出さないと駄目ですからね。

スポンサーリンク



ただ絶対にやった方がいいですね。
こんな経験は出来ないですからね。

オンラインサロンの中でインターン生を募集する理由ですが一つにはオンラインで募集をするとパンクしてしまうという物理的な理由がありますね。

サロン内で募集をかけても200人ぐらいの応募が来るから公に募集するとそのたくさん応募が来て無理ですよね。

さらにオンラインサロン内で募集する理由にはミスマッチが発生しないようにするためです。

働いてみたけどイメージと違ったという感覚ですね。
これはオンラインサロンから募集することで解消できます。

なぜなら西野亮廣さん活動を毎日投稿して知っていてそれに共感できなければ退会するだろうしそこで世界観の違いもなくなる。

仕事の外注も実際にオンラインサロン内で募集しています。

歩き始めたものの肌が合わないっていうのは一番辛いですからね。

オンラインサロン内で募集すると双方のリスクを減らすことが出来ます。

これからの世界はそういう世界観の人を求めるためにそういうコミュニティー内で募集したりそういう世界になっていくでしょうね。

インターネットで繋がりすぎた世界でたくさんの人と繋がり逆に繋がらなくていい人とも繋がってしまう。

だからオンラインサロンのようなコミュニティーで世界観を共有している人と仕事をする方がいいですからね。

オンラインサロンは宗教だと批判していた人は今は当たり前となっているクラウドファンディングも批判していたりする。

だから批判ばかりしていると自分が住みにくい世の中になっていく。

オンラインサロンの文化は社会が無視できない位置まで来ている。
それを批判すると自分が住みにくくなるだけです。

西野亮廣エンタメ研究所の入会ページのリンクはこちら

ポチッと応援クリックお願いします↓


ビジネス書ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました