西野亮廣がオンラインサロンの会員の増やし方を!

今日は西野亮廣さんが最も説得力をもって話せるテーマ「コミュニティー」を大きくする方法について語っていました。

「コミュニティー」を大きくする方法-西野亮廣

「コミュニティー」を大きくする方法-西野亮廣

ここにきてオンラインサロンが注目され始めています。
コロナでクラウドファンディングもたくさん立ち上がっていますね。

その時に助けるチームに属しているが結果を大きく分けると思います。

西野亮廣さんもいくつかオンラインサロンに入っていますがその恩恵は受けている。
西野亮廣さんはどこでインプットしているかを聞かれますが各オンラインサロンで学んでいることがほとんどのようです。

スポンサーリンク



よく堀江貴文さんが大学なんていらない。
オンラインサロンでいいという発言をしていますが、西野亮廣さんは大学に入ってないからオンラインサロンとと大学を性格に比較することができないです。

ただオンラインサロンを覗いたことがない大学生がサロンに入ると腰を抜かすと思う。

学校で学んでいることのキャップに腰を抜かすかもしれない。

大学でマーケティングを学んでいたとしたらその高いお金を払って大学で学んでいることはほとんど通用しない、これはいいきれる。

これはお金の無駄です。
文献とかを参考にしているとどうしてもタイムラグが発生する。

だからこれは学校が悪いとかではなく半年前のマーケティングは遅いんです。

半年前のマーケティングとかいってもコロナなんて1週間単位で変わってきている。
だから成果の高いマーケティングを学ぶ正解は成果をあげている現役プレーヤーに聴くのが一番早い。

90年代とかでいうとちゃんとヒット商品を出している小室哲哉さんに聴くのが一番です。

やはり人気のオンラインサロンは面白い。
いろいろ学べる。

だから支持されているサロンはおすすめです。

このラジオを聴いている人の中には僕も始めてみたい。
なんかサロンっておいしそうって感じる人もいると思います。

西野亮廣さんも美味しい思いしやがってと言われたりするそうです。
もしコミュニティーを大きくしたいなら分かっておかなくてはいけないのはSNSのフォロワー数とオンラインサロンのコミュニティーは全く別のものです。

スポンサーリンク



YouTubeのチャンネル登録者数でもいいですが基本減らないです。
無料のオンラインサロンもそうです。

わざわざフォローを解除するのは面倒だから。
記事を読み飛ばすとフォローを解除するでは普通は読みとばすを選びます。

だからたくさんの人に支持されていると思われたけれはSNSですね。
それか無料のオンラインサロンです。

ただ有料のオンラインサロンは10人入会する人がいれば6人退会する人がいる世界です。
無料のSNSやオンラインサロンには退会率がない。

退会率はコンテンツの内容や優しさ可処分所得や可処分時間に対する配慮です。
これらすべての総合値です。

なのでよくよく見ていると会員数が停滞しているサロンはけっこうある。
これは告知が足りてないじゃなくて面白さのレベルがそこなんです。

これはSNSのフォロワーとかではなくてその人がハンドリングできるコミュニティーの規模という事です。

例えばそのコミュニティーで不満聴きますけど何か不満ありますかと聴いたとします。
そしたらサロンメンバーはそもそも不満を抱えていなくてもそこから考えて不満を作ってしまいます。

だからサロンメンバーの不満を聞くときはそういう聴き方をしたら駄目です。
そもそも不満がなかったのに不満を作ってしまいチームが空中分解してしまいます。

西野亮廣さんも昔オンラインサロンで部活を作ったことがあるのですがそこでダイエット部とか経営者部とかそれぞれのリーダーに任せましたがどこも上手くいきませんでした。

女子部とかも朝から晩まで不満でもめていたようです。
その部活には数百人から数千人いたのですがそれぐらいをそこにリーダーはまとめることが出来なかったのです。

そして多くの部長が自分の私利私欲のために使い始めた。
そういう人じゃなかったのにそれだけの規模を持つことによって私利私欲が生まれた。

つまりチームからの不満が生まれる。
500人の生活を想像できなければ500人のコミュニティーを持てない。

スポンサーリンク



1万人のコミュニティーを持とうとすれば自分の時間なんてない。
だから常人には耐えられない。

西野亮廣エンタメ研究所の入会ページのリンクはこちら

ポチッと応援クリックお願いします↓


ビジネス書ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました