SNS「いいね」を操る7つの欲求をズバリ!

いいね!が増える心理学~7つの欲望でいいねを増やすバス大学式SNSの科学
というタイトルでメンタリストDaiGoがニコニコで放送してました。

スポンサーリンク



ユーチューブでも一部公開してます。

企業のSNSは宣伝目的なのでだいたい失敗する。

人によってどこのSNSが合うかが変わる。

DaiGoさんはインスタグラムは相性が悪いようです。

DaiGoさんはツイッターとユーチューブが相性が良いですね。

これからはフォロワーの数が強みになる。

たくさんフォロワーがいる人がこのSNS辞めますと言ったら
株価が大暴落する時代

いかに人を動かせるかが重要。

アフィリエイトをするにしても人を集めてからしないと意味がない。

7つの欲求を上手に刺激すると良い

スポンサーリンク



タレントとかはいいねが貰いやすい。

たくさんフォローしてフォロワーがいるのは意味があるのか?

友人の数は100人から300人が一番いいねがつきやすかったようです。

人間のコミュティーを作る数の最大は150人くらいのようです。

良く会う人は2~30人くらいが限度。

あまり友達の数が多いとリアリティーがなくなる。

いいねをするユーザーが美男美女の場合とさえない友達の場合で
やはり美男美女の反応の方がポイントが高かったようです。

SNS上での美男美女で良い。

個人アカウントで自分のプロフィールを盛るのは良くない。
会ってから価値が下がる。

女性の場合メイクを30%ほど落とした場合が最も好印象を与える。

男性にもてることを意識した場合にメイクはほどほどで充分のようです。

スポンサーリンク



SNSいいねを刺激する7つの欲望とは

社会的監視
コミュニケーションを取らずに友人が何してるかをさぐりたい。
この辺がミクシーがあまり流行らなくてインスタグラムが流行った理由の一つ

リモート接続
コミュニケーションを取りたいけど距離が離れている。
友人との関係から喜びを感じる。

天才タイプは違うそうです。
人間関係より自分の道を究めたい欲求が優る。

ルッキングアップ
オフラインで出会える人を探したい

アメリカは3分の1がオンラインで出会って結婚してるようです。

バーチャル人間観察
社会的監視の別バージョン
いろんな自分と関係ない人たちの行動を観察したい。

ステータスアップデート
自分の近況を伝えたいという欲求がある。

会ってから自慢すると人間関係が壊れることもあるけど
見ても見なくてもいいからSNSだと人間関係が壊れない。

アイデンティティーシェアリング
自分らしさを発信出来る。
自分の個性をアピール出来る。

自慢話よりも情報をシェアしてくれる方がフォロワーは増えやすい

満足
純粋にかわいらしい物を見て喜びたいとかそういう欲求

この7つの欲求を刺激してやることがいいねを貰うコツ

ラーメン屋とかの投稿にステータスアップデートで
ここのこれ美味しいよねとか自分の方が知ってるアピールをする人がいる。

この辺が分かるようになると誰がいいねをしてくれるかが分かってくる。

友達のイイネをを狙うなら社会的監視を狙うと良い

フォロワーを増やしたいならバーチャル人間観察
とアイデンティティーシェアリングをするといい。

あなたならどっちが良いとかアクションを起こさすと良い。

DaiGoさんの場合はツイッターとかでフォロワーがいいねをすることで
俺はこういう事に共感する人間だよいいたい。

自分のいいねでなくても他人のいいねがたくさんあるのを見ても満足する。

ビジネスをやる上でいいねを操れるようになると成功する練習にもなる。

フォロワーはいきなり増えないので今のうちにやっておくと
後々使えたりもする。

スポンサーリンク



ポチッと応援クリックお願いします↓


ビジネス書ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)