速読の方法とおすすめの本をメンタリストDaiGoが!

メンタリストのDaiGoさんは趣味が読書で
その読書を仕事にしています。

DaiGoさんは1日10~20冊の本を速読します。
本には速読本熟読本があります。

速読にはキンドルアンリミテッドは必需品です。
読み放題なので速読の練習にはもってこいです。

速読する準備とおすすめの本は?

ゆっくり読んでもわからないことは読めない
つまりまず基礎知識本を頭に入れる。

ゆっくり読んでも分からないことは速読ではなく
基礎知識を頭に入れる。

知らないジャンルは速読できません。

最初はページ数の少ない本で興味を身につける
いきなり分厚い本を読もうとしない。

最初は絵とか入って分かりやすい本とかがいい。
薄ければ良いというわけではない。

DaiGoさんが心理学おすすめの本
これは熟読本ですね。

心理学の本でおすすめの本

例えば太字の部分がある本で太字だけの部分を
読むだけの速読をしてみるのもいい。

太字は基本的に読んでて引っかかる部分なので
引っかかる部分を見つける練習こそが
速読の感覚を身につける方法です。

速読は大事な部分を身につけると言うことです。

基本的に本から1/10を学ぶという感覚
本当に良いことしか書いてない本は速読ではなく
熟読する為の本で速読する本では無いと言うことです。

買う前に目次はよく見ましょう。
どれも刺さらなかったら買う必要ない。

2回目は自分の刺さった箇所を読む

3回目はさらって読んでまた
刺さった箇所を見つける。

スポンサーリンク



速読の練習の方法

まずは時間感覚を身につける
1ページあたりの時間を決めて読む
本によって読み方が違う

最初は速読の速度を体験する
本を読んで手に入れたい知識を
3つ決めて、無駄読みを防ぐ。

全部読むのではなく何を吸収したいかを決めて読む

速読するまえに買って良い本なの?

会話のように読書を楽しむために
著者の性格を推定する。

内容を一発で頭にいれるための目次の読み方
頭に入れたい本は読み方を変えて5回読む

章のタイトルでどこが一番気になるのか?
だいたい9割の人は1章を読んで諦める。

あとがきとまえがきを読むと
全部埋めたくなる。

小説はネタバレなのでよくないが
章を読んで半分以上気になるか?

半分以上あれば買って良い本である。

1個しかなければ立ち読みで良い。

本は良いけどタイトルが駄目なケースがあるので
その1個が良い内容であれば買って良い。

まえがきには著者が一意番力を入れた箇所が出る

一番読みたいか章が一番ページ数が多いか?
それも本を買う為に重要なポイントです。

目次を見て理解できるとこは高速読みで大丈夫

知らない箇所半分で知ってる箇所半分くらいが良い本
速読は知ってると知らない箇所によって速読の速度が変わる。

太字だけ1ページ1秒で読んでいき
読めなくても慣れるのが大事です。

太字を見つけるだけで良い
頭に残った箇所を思い出してみる。

スポンサーリンク



慣れてくるとここに大事なことが書いてそうだな
というのが分かってくる。

目次を見てどういうことが
書いてあったかが分かるか?

分かれば速読が出来てるという認識で良い

気になった箇所がなければ
今急いで読むべき本ではない

次に3秒~10秒読みをする
これで1秒で読んだのよりだいぶ頭に入ってくる。

メトロロームとかのアプリを使うと良い。
これも太字だけで良い。

これは野球で言う打席に入る前に重いバットで
素振りするのと同じで打席に入った時に
バットが軽く感じる。

太字だけだと3秒でも充分なので
太字の周りも見てしまう。

重要な部分は太字の周りなのでそれでいい。

FeBeオーディオブックではおすすめ

オーディオブックについてはこちらの記事でも書いてます。
FeBeのオーディオブック使い方とおすすめの本をメンタリストDaiGoが!

超加速して聞くと穴埋めをしようとする。
オーディオブックは全部覚えるのに使うと良い。

つまり熟読向けですね。
DaiGoさんの本なんかはいいですよ。

それとDaiGoさんがFeBe
おすすめしている本もあります。

ポチッと応援クリックお願いします↓


ビジネス書ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)