買い物が上手な人の先延ばし心理対策

正しい先延ばしの技術~旅行は楽しく、食事はおいしく、やる気もアップする先延ばしの全技術
というタイトルでメンタリストDaiGoさんがニコニコで放送してました。

YouTubeでは買い損体質テスト~損する人がわかる3つの質問というタイトルで
動画をアップしてます。

スポンサーリンク



幸福度が分かる良い買い方の3つのテスト

1.買い物は先払いで買いますか?
それとも今か後か?
アマゾンとかならギフトカードで先払いして買うか?

カードで払う人は請求が来た時に毎回嫌な思いをしないのであれば
先払いとして考える

2.次の休みの予定はもう立ててますか?
ざっくりでも年末年始は実家に帰るとか次の休みの予定はあるか?

3.楽しい買い物で迷いますか?
楽しい買い物で迷うか即決するか?

1.良い買い方をしてる人は先払いをしている。
2.次の休みの予定は早く立てるほど幸福度が上がる。
人間は未来の予測に喜びを感じる
3.楽しい買い物は迷った方が良い。
日用品は迷ってはいけない

人間は未来を予測することで喜びを感じる。

ここからはニコニコの放送です。
手に入った物よりこれから手に入る物に喜びを感じる。

スポンサーリンク



買い物上手がする意外な先延ばし心理対策とは

旅行前の方が旅行後よりも幸福度が高い。

会社に勤めてる人は日曜日の方が金曜日より幸福度が低くなる。

引っ越しとかで手伝ってもらう時は先にお礼を渡してはいけない。
こんなもんの為におれは手伝うのかとなってしまう。

つまり毎晩先の未来のハッピーなことを想像すると幸福度が向上します。

好きな物には迷った方が良い。

不確実性で毎日サイコロの6が出た時だけアマゾンで本を購入して良いとかにすると
頑張れたりする。

このマンガ面白いよって勧めた方が読んだ人は面白いと答える人が多かったようです。
肯定的にとらえて読んだりしているようです。

政治家とかでもこの政治家の演説は為になりますよと言ってから聞いてもらった方が
評価が高かったようです。

期待して未来を予想すると幸福度が増す。

嫌なことを先延ばしにすると嫌さが増してしまうから先延ばししない。

食べ物もデザートを待たされた方がより美味しく感じたようです。

待たされた方が幸福度が増すのに人間は
今すぐ手に入る物の方が価値を高く感じる。

これはオランウータンと人間の実験か何かで今すぐお菓子をもらうか
少し時間をおいてからたくさんのお菓子をもらうかとかそんな実験で
オランウータンよりも人間の方が今すぐの少量のお菓子を選んだようです。

なんかどこかでもこんな記事書いてますが忘れました。

トイレも間に合わなかった時は絶望感があるけど
間に合った時は達成感はあるかもしれないですね。

支払いは痛みを感じ消費は幸福を感じるからやはり先払いの方が良いようです。
ローンとか後払いはオススメ出来ないようですね。

リボ払いは痛みが増すので絶対にやってはいけないですね。

負債を返済する幸福度は貯金が増える幸福度をはるかに上回るようです。

おすすめの本
エリザベス・ダン の 「幸せをお金で買う」5つの授業 (中経出版)

ポチッと応援クリックお願いします↓


ビジネス書ランキング

買い物が上手な人の先延ばし心理対策 への1件のコメント

  1. 命mei

    いつもありがとうございます!今日も拝見させていただきました!!

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)