貯金を増やす誰でも出来る簡単な方法

貯金の全技術〜無駄遣いを防いでひと財産を作る方法

今日は家族会でお父さんが事務所に来ていたようです。
でもDaiGoさんらしいですね。帰省はせずに会いに来て貰うという。

弟の松丸亮吾さんも出演してました。

貯金を出来ない人の特徴
基本的に情報の管理を出来ていない
どうでもいいとこでお金を削っている。

東京とかなら車の維持費に年間50万くらいかかる。
それならタクシーを使った方がお金を削減出来る。

でもそれを分かってない。

資産を分散していると貯金は貯まらない。
銀行の口座をたくさん持っているとたくさんお金を持っていると思ってしまう。

先週いくら使ったかとか来週いくら使うかを聞くと予算を軽く見積もってしまう。
つまり明確にしてないから無駄に使ってしまっている。

家計簿は嫌なことにも向き合わないといけないからなかなか書けない。
家計簿をキチンと書けてる人は浪費しない。

家計簿は効果はあるけどもっと簡単な方法はある。

スポンサーリンク



貯金を増やす3つの方法

1.ノスタルジー戦略
卒業アルバムとかを見ると貯金をしやすくなるようです。

昔の楽しかった事を思い出して懐かしむ。

そのポジティブな感情と貯金を結び付ける事の共通点を見つける。
そうすると貯金目標が安心感とかになる。

金融の知識を3週間教えて貰ったグループが22%貯金額が上がって
卒業アルバムとかの昔の楽しかった感情と貯金を結び付けて貰ったグループは
これを3週間するだけで67%貯金額が上がったようです。

だから昔の楽しかった写真とかを部屋に飾るだけで効果がある。

2.日記を付ける
過去に対する感謝を書いたグループが目先の欲求に向かなかったようです。

過去の楽しかったことや普通に日記を書いて貰ったグループに比べて
圧倒的に過去に対する感謝を日記に書いて貰ったグループがお金の価値に気付いたようです。

今50ドルもらうか3日後に55ドル貰うかでは3日後に55ドル貰う方が
利率的にも得なのは分かるはずなのに他のグループは目先の欲求を選んだようです。

つまり貯金するには過去の感謝を1行でも書くだけで衝動買いもなくなるし自己コントノール能力も上がる。

3.繰り返し思考
毎日同じ事が繰り返す循環思考の方が貯金しやすい。
1年後に100万貯めようよりも毎日が同じ事を繰り返す方が82%貯まりやすかったようです。

スポンサーリンク



今日の繰り返しが明日だから明日があるさは同じ事の繰り返しになる。
明日があるさという曲があるけどこれは超先延ばしの歌のようです。

ダイエットも今日はおやついいかってなると明日も同じ事を繰り返してしまう。
だから毎日の食事量を減らそうと考えた方がダイエットしやすい。

ダイエットとかなら1週間の食事を記録してこれが繰り返していくんだなと
感じながらやると成功する。

未来はよめないから過去が続くと考えれば良い。

ちなみにDaiGoさんの今日の感謝日記はお父さんが来てて4人を育てて凄いなぁと思った。

僕は4人を育てたよりもお金をたくさん持ってるけど子供を育てることで
自分の時間が奪われるから子供は作ろうと思わないといってました。

だから育ててくれた父に感謝という日記を書くようです。

それと自分の老け顔をみると貯金をしやすくなるようです。
だから老け顔アプリとかそういうのがあるとたまに自分の老け顔を見てあげると
効果があるかもしれないですね。

この後アマゾンギフト券のお年玉あげたのかな。

ポチッと応援クリックお願いします↓


ビジネス書ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)