計画倒れに終わる原因とは!?

計画倒れ原因「どうにでもなれ効果」を防ぐにはというタイトルで
メンタリストDaiGoさんが動画をアップしてました。

人間は一つ失敗するとどうにでもなれとなってしまう。

ダイエットも一口だけお菓子を食べたからチートデイにしようと
その日を台無しにしてしまう。

これが習慣をダメにする。
その後に自己嫌悪がやってくる。

自分でストレスを溜めてしまう。

計画通りに行く方が難しい。

街の中で捨ててはいけないとこにゴミが捨ててあるとついつい自分もすててしまう。
これもどうにでもなれ効果です。

スポンサーリンク



どんな時に計画倒れになるのか?

1.短期目標しか持ってない
テスト前に猛勉強しようという人もそうですね。

誘惑に負けやすい。

だから長期目標も設定する。

ダイエットしてビキニで海に行くとかですね。

2.何かを辞めようとする目標
お菓子を食べないとかユーチューブを見ないとか
しない目標は達成率が低いようです。

白熊について考えないでくださいと言われると考えてしまうのと同じですね。

一つはまると色んなとこに悪い連鎖がくる。

辞めるのではなくて違う行動を取る。
if thenルールですね。

炭水化物を食べる代わりにナッツを食べるとかフルーツを食べるとかにする。

辞めるではなくて別の行動をする。

代替え行動は簡単な行動にする。

計画の立て方については何度も放送してますがそのうちの一つの記事を
紹介しておきます。
成功する計画の立て方をメンタリストDaiGoが!

もちろん計画についてはDaiGoさんは本も出版してますのでおすすめです。

おすすめの本
倒れない計画術:まずは挫折・失敗・サボりを計画せよ!

ポチッと応援クリックお願いします↓


ビジネス書ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)