親の育て方の影響が判明!

毒親の正体と本当の悪影響が判明!というタイトルでメンタリストDaiGoさんが
動画をアップしてました。

親が悪かったからとか育ちが悪かったからとかそういうのではない。

いじめられたことが原因ではないかと逃げたくなることもあるが
そこから逃げてはいけない。

親の持ってる遺伝子は半分くらい影響を受ける。
残りの半分は友達で決まる。

見た目の特徴は多くても70%が遺伝で性格は30%しか遺伝の影響を受けない。

スポンサーリンク



毒親の持つ条件は一つ

心理コントノール傾向が高い
ネガティブな感情で子供を無理矢理支配する傾向がある。

これが高かったか低かったかで毒親の度合いが決まる。

人が見てるとこで叱ったりネガティブな感情で支配したりするとか。

恥じや罪悪感で子供を動かそうとするとメンタルな面で影響を受ける。

心理コントノールで育てられると愛着スタイルがゆがんでしまう。

これは以前話した安定型と不安型と回避型のスタイルで
毒親の元で育つと不安型回避型で育ちやすい。

このパターンはある程度改善できる。

自分に自信がないタイプに多い傾向でこれは鍛えられる。

瞑想とか運動とか自己効力感を鍛える。

メンタルは鍛えて改善することが出来る。

DaiGoさんも小1から中2までいじめられていてそこから乗り越えて強くなった。

自信を手に入れるための方法についてはニコニコでも紹介してるので
見てくださいと誘導していました。

もちろんこちらの記事もまとめていますので良ければどうぞ
自己肯定感を高めるおすすめの本

ポチッと応援クリックお願いします↓


ビジネス書ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)