西野亮廣がニシノコンサルで地元の川西市を選んだ最大の理由を!

2020年1月23日のニシノコンサル西野亮廣エンタメ研究所オンラインサロンの会員数を
もっと増やすにはよくするにはという西野亮廣さんの依頼だったんですね。

また今回のニシノコンサルでは西野亮廣さんが地元の川西市を
なぜ選んだのかというポイントにアクセスがいいのと地元以外で
もう一つの大事な理由があった事を初めて知りました。

KAIZEN PLATFORMの須藤憲司さんが西野亮廣エンタメ研究所オンラインサロンの会員数を
5万人にするにはどうすればいいのか?

500社3万件のウェブサイトを改善しているようです。

西野亮廣エンタメ研究所オンラインサロンがどれくらい訪問して
どれぐらい悩んでサイトを離れているかとかのデータがわかる。

チラシから動画にするだけで効果がある
スマホで長文を読まない時代。

それを20~30秒でわかりやすく動画にする。

ネットフリックスはコンテンツを売りにしている。
先にやって成功している人のを真似すると良い。

Eコマースのビジネスは3回買わすとその後もずっと買ってくれる。
だから3回買わすまでどうするかで改善できる。

新規獲得からアクティベート・アップセル・アップグレード

約9割が直帰している。
平均すると30秒しか滞在していない。

下までスクロールしてくれないのでクリックすると特典とかを見えるようにするか
入りたくなるような短い紹介の動画を作る。

0.2秒でひきつけないと離脱する

自己紹介を書かせて意識を高めさせる。

女子の会のコンテンツとか安心させるポイントを作る。

お店でカタログもらっても動画の方が見る。

ライブとか演劇でもらうチラシもデジタル化した方がいい。

スポンサーリンク



レモンサワーのコンサルも西野亮廣さんのSnack Candyで使うことが一番宣伝になって
今はその会社も凄く儲かっているようです。

だからKAIZEN PLATFORMも西野亮廣さんが自分のオンラインサロンに使ってみて
成功させるのが一番効果があるようです。

実際にKAIZEN PLATFORMで実験的にABテストといってどの画面が
一番効果がいいかがわかるようです。

次のお客さんは月3000円で毎日1着もらえる。
地元3割で15人いるというサービスをしている人でした。

ステータス性を感じない。
Snack Candyも内装費かけた方がお店も廻ってお金も回収できる。

商業施設もそこにきて買う意味がない。

このビジネスを続けたいならそういうのが好きな地区で出した方がいい。

ブランドやファンでしか続かない。

続いては田舎でゲストハウスLACOMAを経営している女性ですね。
だんだん人が来るようになり移住したいけどハードルがある。

ここのハードルをなくしてといった感じですが拡大していくには
結局誰かに任せないといけないというハードルがわかった感じですね。

スポンサーリンク



源氏発祥の地で源氏まつりが毎年開催されるけど
それをアップデートしたいという思いがあるようですね。

それと花火大会とかもアップデートしたいという思いがあるようです。

もちろん田舎ということもあるし大阪からアクセスもいい
ただ最大の理由は源氏発祥の地ということだったんですね。

今回のニシノコンサルも面白かったですね。

ポチッと応援クリックお願いします↓


ビジネス書ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました