習慣的思考を抜け出すアイデアの作り方におすすめの本をメンタリストDaiGoが!

習慣的思考を抜け出してイノベーションを作るにはというタイトルで
メンタリストDaiGoさんがニコ生で放送してました。

習慣に頼らない方がかえってうまくいくケースがあることが、研究により判明しています。
例えば、今までになかったものを生み出すようなイノベーションを起こしたいときには、習慣的思考は邪魔にしかなりません。
習慣的思考にとらわれずに、革新的な思考を生み出す方法を解説します。

現在イギリスのオックスフォードに来ているメンタリストDaiGOさんが
習慣移に関する完結編だと思う放送をしいてました。

まず最初にイギリスの詐欺に遭いそうになった話というか
そんな事を話してました。

恐らく海外の人をターゲットにしている人みたいで
テントの穴が破られて財布とか盗まれたからお金を貸してくれ的な
感じで近づいてきたそうです。

そこで、おかしな点としては自宅までは50キロ離れたところらしいけど
自転車はあったし破れたテントはある状態のはずだから全然自転車で帰れるし
ケータイあるみたいだから会社とかに電話して助けて貰える。

だからケータイでjust google it(ググレ)ればというのを
ググレカスと言いたかったそうでjust fukin google it(ググレカス)というと
喧嘩になるのでダメですよね。

なので喧嘩にならないようにおしとやかにけなす表現としてGoogle is your friend.
と言ってあげるといいようです。

スポンサーリンク



アイデアの作り方に邪魔な習慣的思考

新しい問題に関しては既存の習慣的思考が邪魔になる。
専門知識は邪魔になる。

2人で1人の天才
独創的な発想を持った人と専門知識を持った人がセットになって
独創的な商品が生まれる。

まさにiPoneとかがそうですね。

おすすめの本
POWERS OF TWO 二人で一人の天才

この本がそういう意味でかなりオススメのようです。

連想クイズでも専門知識があると思考が偏ってしまう。

日本でも面白い実験が行われて水墨画をプロの人に何か書いて下さいと言って
書いて貰ったよりも素人の人が適当に点とか打った後にここに付け足して
何か絵を描いて下さいといった方がクリエイティブな作品が出来た。

いつもと違う考え環境で絵を描くことによって良い絵が描ける。

専門家の1番の危険は枠にとらわれて創造性が低下すること

商品のみと部品のみと商品と部品でアイデアを出して貰うと
少ないからこそいいアイデアが出たようです。

メンタリストDaiGoさんの放送がまさにそうですね。

あまりゲストとかも呼ばないしカメラのみで放送しいてるので
ニコ生のランカーでは一番低予算で放送している。

目標達成の心理学の放送も面白かったです。
目標達成の心理学とおすすめの本をメンタリストDaiGoが!

あり得ない状況で創造力アップ

半事実的言明What if〜「もし〜だったら」であり得ない状況を創造したら
習慣的思考から脱却しやすくなる。

状況に何かを足し算する思考(雨が降っていたら傘をさす)
それでも鞄とか濡れるならビニールでかぶせてやるとかでアイデアを広げる。

引き算する思考(もし雨がない世界ができたら)でより分析されて磨かれる
傘がなければレインコートのような発想ですね。

ニコ生も当時はゲストを呼んだりゲームの実況だったり
マンガの解説とかが流行っていた。

これが足し算的思考ですね。

スポンサーリンク



でもDaiGoさんは引き算的思考でゲストを呼ばなかったら
ゲーム実況とか出来なかったらとか引き算的思考で
本を読んだ知識を分り易く解説する放送ですね。

自分の創造力以上の人生は出来ない。

たくさん創造しておくと準備が出来る。

準備に時間をかけて検討するほど芸術も評価が高い。

制約と準備時間が創造性に繋がる。

対義語をたくさん連想できるノーベル賞受賞者はヤヌス的思考
天才は相反する思考を同時に持つ

アインシュタインは落ちている人のポケットから
小石が落ちたらで相対性理論を考えた。

新しいアイデアにこだわる強い意志とヤヌス的思考とい矛盾の統合を
まとめて確立すること

創造的思考に結びつく比喩を生み出すなら、単語を一般・抽象的にするとよい

問題の骨子に注意を向けると習慣的思考を抜け出せる

検索が上手い人はアイデアも出しやすくなる。

問題を最大限抽象化表現し、俯瞰し、他のものとの類似性を見つける

具体的なセックスについて考えると分析力が抽象的な愛を考えると創造性アップ

遠い未来について考えると創造的が上がります。
近い未来について考えると分析的になります。

遠い場所で開発されたテストと言われたほうが、
近い場所で開発されたテストと言われるよりも創造的な答えになる。

子供のように考えると創造力がアップする。

人生を変える習慣についての記事もオススメですよ。
人生を変える習慣におすすめの本をメンタリストDaiGoが!

天才の人の特徴は子供と大人の思考の切り替えが早い
創造的思考と分析思考の切り替えが早いわけですね。

人はネガティブなことよりポジティブなことになれる方が早い

習慣に若干の変化を取り入れると、多様性と意識レベルが高い行動に比例して
幸福度はあがる。

DaiGoさんの場合は良い本を時間をかけて解説した方が
良いことが分かったようですね。

基本的には習慣についての本はこの1冊をかみ砕いて
分り易く解説してますからね。

おすすめの本
良い習慣、悪い習慣: 世界No.1の心理学ブロガーが明かすあなたの行動を変えるための方法

それとDaiGoさんの他に読んだ本の知識とかもプラスしながら解説することで
より分り易く解説してくれてます。

マインドフルな生活で創造力アップ

1日20分を4日間未来の自分を考えるだけで幸福度がアップする。
内容とか書き方とか場所をひたすら変えた方がポジティブになって良い。

親切な行動をとる、自分の強みの活かし方を理解すると幸福度を高める

1日の間にアプリでランダムに何をしているかどんな気持ちか
別なことを考えているかを記録してやるといい。

マインドフルな状態が一番し幸せですね。

最後は縄跳びしてました。
ちなみにDaiGoさんが泊まってる部屋は昔刑務所施設だったようです。

ポチッと応援クリックお願いします↓


ビジネス書ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)