社会人も試験勉強にも使える勉強法

忙しい人のための科学的「超時短勉強法」というタイトルで
メンタリストDaiGoさんがニコニコで放送してました。

普通の人の2倍の時間勉強するのはかなり大変
少ない時間で頭を使うのが重要。

12月の凄く忙しいときに隙間時間で勉強できるようになれば
さらに時間が空くときにはもっと成果がでる。

人間は天才は超えられないけど秀才は簡単に超えられる。

スポンサーリンク



学習能力が高まるゲーム
予測力が必要となるゲームは学習能力が高まるようです。

実はこれはアクションゲームのようです。

アクションゲームとシュミレーションゲームで実験して
9週間50時間以上アクションゲームをやってもらうと学習能力が上がったようです。

現実世界に近いアクションゲームの方が効果は高いようです。

グランドセフトオート5なんか凄くオススメだと思うんだけどって
DaiGoさんが言ってました。

始めて聞くゲームだったw

おすすめゲーム
グランドセフトオート5

社会人にも使える勉強方について解説してました。

試験勉強に社会人に使える戦略的リソース利用法テクニック

戦略的リソース利用法
積み重ねやすいし成果も上がるテクニック

スタンフォード大学の実験で分かってるようです。

テストの1週間前に戦略的リソース利用法の質問に答えて貰ったようです。

質問
1.勉強前にテストでどれくらいの点数が欲しいのか?

2.その成績が自分にとってどれくらい重要なのか?

3.その成績を取るのにどれくらい自信があるのか?

4.テストにどんな問題が出そうかを書く

5.勉強に使えそうな資料を15個まで書き出す。
教科書とかだと多すぎるのでその中でこの資料だけは覚えようとか。

6.なぜその15個が必要と思ったかを書き出す。

7.その資料をどういう風に使うのか?
難易度が高い参考書は最後にしようとかどこから手を付けたら良いかが明確になる。

こんなことするならとっとと勉強した方が良いと思うかもしれないが
焦りが一番ダメ。

むやみになると安心は出来る。

スポンサーリンク



社会人に置き換えると
1.仕事でどれだけ成果が欲しいのか?

2.その仕事の成果が自分にとってどれだけ大事なのか?

3.その仕事で成果を取るのにどれくらい自信があるのか?

4.その仕事ではどんな問題やどういう成果が求められるのか?

5.その仕事の問題を解決する資料を15個まで書き出す。

6.なぜその参考書や資料が役に立つと思ったか?

7.その資料をどういう風に使うつもりなのか?

これで意味のある努力が出来るようになる。

集中力が無い人が秀才に勝つには?

ランダムな意味のない単語の内容を記憶して貰う研究で
わざと集中できる環境と出来ない環境でやってもらうと集中できない環境は
もちろん集中できないから覚えられない。

ただ最初に重要度が高い順に単語を並べて貰うと
集中できない環境の方が点数は悪いけど重要度が高い問題は
両方解けたようです。

つまり重要度が高い最低限の目標とやる気がある日はこれもやろうという
2つの目標を設定すると良い。

優先順位を決めておくだけでパフォーマンスが向上する。

1週間に1回自然の中で勉強するだけでパフォーマンスが2倍に向上したようです。
だからたまには公園で勉強とかもいいようです。

DaiGoさんは公園で瞑想の時とかに使っているようです。

おすすめアイテム
Moon Lence エアーピロー 空気枕 枕 携帯クッション コンパクト アウトドア 旅行トラベル キャンプ 腰と首を支える 収納袋が付き オレンジ/グリーン/ブルー

ふくらますのが面倒な人はこれがおすすめのようです。

おすすめアイテム
k.mono屋 折り畳み 座布団 2枚セット クッション 遮熱 サウナマット シート アウトドア 山登り

クッション性は劣るけどめちゃくちゃ小さくなるのは
8つ折タイプのこれのようです。

おすすめアイテム
【3個セット】 折り畳み マット 座布団 8つ折り 軽量 コンパクトで持ち 運びに便利

ポチッと応援クリックお願いします↓


ビジネス書ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)