片付けミニマリストにおすすめの本

掃除についてメンタリストのDaiGoさんが片付け
心理学などをニコ生で放送してました。

スポンサーリンク



片付けの心理学とは

何がなくせるかよりどうすればより多くをなせるのか?
片付けをするときにこれ使うかなと思うけど

ペンケースとかにたくさんのペンが入ってると
どれを使おうかと迷うけど
これを捨てたらどれだけ自分の心がスッキリするか?

物を捨てるのではなくて迷いを捨てる。
生産性も上がっていく。

収納と整理するのではなくどこにあるべき物かを考える。
掃除機とかもルンバとかにすれば掃除をする必要がなくなる

これ置く場所無いなと思ったら捨てて大丈夫。
収納に時間が掛かるとどこ置いたかなと思うので
結局探すのに時間が掛かるから捨てて大丈夫。

使えるかどうかではなくて自分の人生に
価値を与えるかどうか?

売るぐらいなら人にあげた方が良い

おすすめの本
最強運を呼ぶ掃除と片づけ

いるものといらないモノの見分け方3選〜人生変える片付けの奥義

今日はDaiGoさんの弟子で成功したミニマリストしぶさんについて関係する
放送でした。

おすすめの本
ミニマリストしぶ の 手ぶらで生きる。見栄と財布を捨てて、自由になる50の方法


簡単に言うと入らない物を減らすという放送ですね。

自分の中で何に集中するかを見つける。
そしてそれ以外の物は処分していくという事ですね。

DaiGoさんも本以外はいらないから本だけの部屋になりましたからね。

なるべく片づけたくない。

スポンサーリンク



自由を手にするには3つを捨てなければいけない。
物を捨てる。
人を捨てる。
予定を捨てる。

自分が思ってるよりも少ないぐらいの物を持っていたらいい。

自分でコントロールが出来るも物を増やす。

収益・ポジティブ感情・時間以外の物は捨てて良い。
そのものがお金を生むかどうか?

やる気やテンションが上がるかポジティブ感情も必要です。

自分の自由な時間が増えるかどうかも重要な判断になります。

趣味は時間を減らし収益を普通は生まない
でもポジティブ感情はある。

ポジティブ感情はやる気に繋がる。

だからこの収益化ポジティブ感情か時間のどれかを生むのなら捨てなくて良い。
逆にそれ以外は捨てて良い。

ブランドすきな男女はメンタル崩壊してる理由
無力感に潰されやすい人の持っているものというタイトルで
メンタリストDaiGoさんが動画をアップしてました。

メンタルに崩壊しやすい人の持ち物の特徴の話のようです。

一言で言うとブランドのようです。

ブランド物に無意識に手を染める人は無力感に潰されやすいようです。

無力感が強いほどブランドにはまりやすい。

しかも金遣いも荒くて大食いしやすいようです。

凹むような体験を思い出して貰うグループと成功した体験を
思い出して貰うグループにわけて実験したようです。

その後でネットショップで検索して貰ったようです。

凹んだ体験を思い出して貰ったグループは
高級品を買いたいという欲求が高かったようです

スポンサーリンク



一方で普通の日常品はあまり高い値段を付けず買いたいと思わなかったようです。

それと有名な商品ですよと言われると高額な値段を付けやすかったようです。
そしてブランドのロゴがより大きく表示されている物を求める傾向にあったようです。

また社会的地位が高くなったことと低くなったことをイメージして貰ったグループに分けて実験もしたようです。

そうしてからおなじ食品やジュースでサイズの違う物を用意して
選んで貰ったようです。

そうすると社会的の地位が低いと想像して貰ったグループの方が
サイズが大きい物を選びやすかったようです。

つまり無力感を感じた方が太りやすいと言う事に繋がるようです。

意外とブランド物を持っていると友達は出来にくくなるようです。

ブランド物に頼らないと人に良いイメージを与えられないということは
どれだけ中身が薄いのかと言う事になる。

ここでまた港区女子というのかと思えば西麻布の諸君と
今日はより限定してディスってましたw

思わず西麻布ってひょっとして港区かなと検索したらやっぱりそうでしたw

平凡なシャツと高級なシャツのグループで第三者にどちらと友達になりたいかを
聞いてみると参加者の75%が高級品がモテると思ったけど友達には平凡なシャツを選んだようです。

だから高級なシャツとかは社会的な地位は高めやすいけどソーシャルでは
逆効果になるようです。

無力感の強い人はブランドを求めやすくて浪費しやすくて太りやすく
パーティーに行っても誰も友達になってくれないという負のスパイラルになる。

自分らしく入れる素の時間を作ることが大切

ポチッと応援クリックお願いします↓


ビジネス書ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)