文章の書き方におすすめの本をメンタリストDaiGoが!

今回は文章の書き方おすすめですがもちろん
メンタリストDaiGoさんの本ですね。

この本について解説しているニコ生放送があったので
文章の書き方の参考に凄くなると思います。

おすすめの本
人を操る禁断の文章術

メンタリストDaiGoさんはけっこうたくさん本を出版してますが
どうすれば分り易く伝えれるかと言うことでだいぶ練って書いた本のようです。

スポンサーリンク



文章の書き方に一番重要なのは?

相手の想像力を使って文章を作るテクニックです。
世界一の美女と書けば勝手に相手が想像してくれますからね。

日本にないメンタリストを広めた理由とかも語ってます。

本を書いて有名になりたい人の本はたいてい売れない。

自分が言いたいことを書いてる本なので面白くない。

本を書くときは何を書きたいかよりも読者が何を読みたいか
考えながら書くことが大事です。

イギリスのダレンブラウンの動画でメンタリストにハマったようです。

綺麗な文章より汚い文章でも良いから相手の心を揺さぶる。

いろんな事を書かない。
自分の伝えたい単語を何度も使うとかの方が効果がある。

興味を知る。
SNSとか見ればすぐ分かる。

写真付きの投稿を見ると分り易い。
それだけ見て欲しいってことです。

専業主婦の女性の場合だと洗い物だけで1日35分使ってるから
年間で100時間以上費やしているのでそこをついてやるといい。

食器洗濯機でその時間を取り除けますよというような文章を作ると
専業主婦の場合相手の心に響きます。

健康と夢と人間関係とお金のどれかは悩みを持っている。

相手が行動したくなる文章を分り易く伝えてます。

あなただけにメッセージを書いてますよと伝われば相手の心に刺さります。

スポンサーリンク



文章で伝えたいワードは?

書き出しをポジティブにすると良い。

LINEの場合はスタンプを打ってから文字を送るだけでも良い。

たくさん伝えようとすると失敗する。
名作はいいたいテーマは1つだったりする。

3回提示すると46%の説得率になる。
10回提示すると82%が説得されたようです。

文章を書こうとするのではなくて会話を書いて
中を埋めていくイメージです。

上げて落として最後は上げる文章で伝えやすい。

最近読んだ面白かった本

おすすめの本
脳がシビれる心理学
ココロの新常識

それ本気で調べたのということを書いてます。

名刺は分厚くて重めの名刺がいいとかそういうのをちゃんと参考文献とかつけて
きちっと紹介しているようです。

けっこう分厚くてこの手の本では珍しくて200ページ以上あるようです。
DaiGoさんがよく調べたなとほめてました。

合コンでモテる服とかの実験結果とかいろいろ紹介してます。

トイレを我慢するほどお金がたまるとか変なことも書いてるようです。

おすすめの本
良い習慣・悪い習慣

これをメンタリストの教科書として紹介してました。

英語に自信がある人は英語で読んだほうがいいそうです。

DaiGoさんは日本にない海外にあるものを見つけてきて
それがメンタリストだったみたいですね。

アメリカではメンタルマジックとなってマジックの要素が高い。

イギリスでは心理学的な要素が高いようです。

日本では割とオープンにやってみようということで
DaiGoさんが実践したようです。

意外と新規参入が難しいようで秘密結社のようなクラブに入らないと
手に入れない情報とかもけっこうあるようです。

なので限定的なブルーオーシャンがずっと続いているようです。

ポチッと応援クリックお願いします↓


ビジネス書ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)