握手の心理学で政治家がよくやる両手握手が絶対に駄目な理由

悪い印象を事前に防ぐ、心理的保険のかけ方というタイトルで
メンタリストDaiGoさんがニコニコで放送してました。

冷たい人とか悪い印象を防ぐ方法やひっくり返す方法はあるのか?

印象をひっくり返す方法はかなり大変のようです。

悪い印象を事前に防ぐ方法で握手の仕方にも関係があるようです。

駄目な人は交渉やコミュニケーションが上手くいかないと人としてもダメと思われる。

交渉は上手くいかなくても人としては良い人だと思われるようにする。

なるべく硬い握手をした人ほど魅力が高いと思われたようです。
手が痛いレベルまで行くとダメだけど少し強めに握手をした方が効果がある。

ハードな交渉をする時は最初に少し相手よりも強めに握手をすると
悪い印象を持たれづらいしパフォーマンスも向上するようです。

日本人はあまり握手をしないし挨拶程度で終わる。

でも握手は悪い印象をなくす保険にもなる。

スポンサーリンク



握手をしない人とする人だとした方がカリスマ性が高いと思われる。

みんながやらないから逆にやると余計に効果がある。

みんながディスっているときはチャンス。

ニコニコもプレミアム会員数が減っていると言われているが
チャンネル会員数はニコニコでみると増えていってるようで世界的に見ても
有料会員で成功している例は少ないようです。

理想的な握手の4つの条件

1.手のひらはなるべく乾燥させておいた方がいい。

2.握手はアイコンタクトをしながら笑顔で相手の目を見ながら手を握る

3.握手の時間は2秒から3秒以内にする。
握手にうざいイメージを持ってる人はそれ以上する人とかをイメージしてる可能性がある

4.政治家タイプがする握手は悪印象を与える。
両手で添える握手は相手からの印象を下げる。

過度なボディータッチは支配されてる感じが伝わりよくない。

カリスマ性を高くするための歩き方

ゆっくり大きい歩幅で歩く
能力が高そうに見えるようです。

同行者がいる場合は他人に合わせるのもカリスマ性を高めるのに重要なようです。

カリスマ性と人に好かれる違い。

好かれすぎて舐められてしまう人がいるが
舐められない方法はあるのか?

好感度が上がりすぎると舐められる
みんなから頼られるくらい能力は高いけど自己犠牲が必要になる。

カリスマ性が高い人はこの好感度がほどよい状態にある。

人を集める能力と個人の能力のバランスですね。

初対面の相手にどう対応すれば良いのか?

暖かみと有能さを見ているようです。

この人を信じても大丈夫かと言う事とこの人は尊敬できるのか
この2つのポイントを見ているようです。

信頼感がないと騙されている気になる。

信頼されてない状態で何を言っても嘘を付いてると思われるだけ。

スポンサーリンク



カリスマ性が高い人の7つの行動

1.例えを使って話をする。

2.物語やエピソードを使って説明する。

3.コントラスト
対極にあるもので対比して判断させやすくする

4.スリーパートリスト
全部3つにまとめる
世の中の名作は全部三部作にまとまっている。

5.道徳的信念の表明
大義名分で僕らがやってることは正しいよねという共通認識を
定期的に植え付ける。

6.自身を伝える
目標を立てて自分がその目標を達成できるという自信を伝える

7.グループ感情の説明
自分達の集団がどんな感情を抱いているか?

自分がいる集団はこういう集団だという共通認識

DaiGoさんの場合はニコニコチャンネル1万人達成はしたから
次は生主王になるという目標ですね。

ポチッと応援クリックお願いします↓


ビジネス書ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)