投資におすすめの本をメンタリストDaiGoが!

アナザースカイで出演したDaiGoさんが
オックスフォードに入れたのは房広治さんのおかげのようです。

今回はその房広治さんとニコ生で投資に関する
放送をしてました。

ミャンマーはガラケーがなくていきなりスマホが普及した

先進国では日本やアメリカは年間成長率が2%程
ミャンマーのように成長率が高い国に投資した方がいい。

ASEANの中で一番成長が遅れてるミャンマーに
房広治さんはミャンマーに可能性を感じてる。

ちなみに房広治さん一押しの銘柄
ヨマ・ストラテジック・ホールディングスという銘柄のようです。

これはシンガポールに上場している会社です。
為替が1円動けば東証は3%程動く。

証券会社のアナリストの意見はほとんど当たらない。
ROEの高いキーエンスSMCがおすすめ銘柄のようです。

本当におすすめは上場してないYKKというジッパーの会社のようです。

房総理とはよく対談してますね。
房広治とメンタリストDaiGoがお金と投資ブルーオーシャンの見つけ方とおすすめの本
スポンサーリンク



ウォーレンバフェットの凄いところは
自分の分かる分野にしか投資しない。

純資産価格を割ってる会社が投資におすすめ。

ルーレットは0や00があるから
結局は親が勝つようになってる。

もちろんブラックジャックとかも
理論的に親が勝つような仕組みになってる。

日本の経済成長に必要なのは
週休3日で水曜とかを休みにする。

そうするともっとお金を使うようになる。

北海道を外国人の特区にしてやると
移民がやってきて経済成長に繋がる。

香港のように出来るはず。

おすすめの本

ポチッと応援クリックお願いします↓


ビジネス書ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)