感情表現が乏しい彼氏とは付き合うべきではない理由

キモチをわかってくれる恋人の見抜き方というタイトルで
メンタリストDaiGoさんが動画をアップしてました。

気持ちを分かってくれるパートナーの見つけ方はどうすればいいのか?

パートナーが理解を示してくれるか分からない。
そういう人達を見抜く方法はあるのか?

相手の感情が理解できる共感能力がある人はおつきあいする相手としては
向いている。

これは自分にとって共感能力があるのかがポイント。

自分の感情と相手の感情を理解してコントノールする。

自分の感情が分かった上で相手の感情も理解する。

スポンサーリンク



自分の感情を上手く理解した上でお互いの関係が一番良いような状態にする。
この能力を持ってる感情知性が高い人かどうかということですね。

これは誠実性の高さでもある。

この誠実性が高い人は男性の場合は出世もしやすい。
女性の場合はあげまんに成りやすいようです。

感情知性が高い人の特徴

健康になりやすいようです。
自己コントノール能力も高いから体型も維持している

感情に対する表現力も高い。
浅い表現力をする人は大抵ダメ。

一言で言うとパリピなイメージですかね。

感情の表現力が乏しいと良いと悪いの感情しか持てない。

感情を細かく分類することで感情知性を高められる。

ヤバイ恋人と付き合わないようにするにはニコニコで詳しく解説しいているので
良ければと誘導してました

もちろんこちらの記事もまとめてますので良ければどうぞ。
ナルシストとサイコパスの見分け方をメンタリストDaiGoが!

ポチッと応援クリックお願いします↓


ビジネス書ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)