悩む性格は自分にアドバイスで治る

ムダに悩まない性格になれる方法というタイトルでメンタリストDaiGoさんが
動画をアップしてました。

くよくよ悩んだり悩んでも仕方が無い無駄な悩みをしない体質にするには
どうすれば良いかという放送のようです。

メタ認知が大事。

スポンサーリンク



悩むと自分にアドバイスする方法

セルフアドバイスは3つのポイントを抑えると良い
人間は第三者から明確なアドバイスを貰えると心が落ち着く。

1.他人視点であること
2.長期的アドバイスであること
3.最悪の状況を想定していること

相談できる相手がいない場合は他人視点で自分の悩みを考えてみる。

他人事だと許せないが自分事だと許せなくなる。
だから他人視点で悩みを考えてみると良い。

良くダイエットとかでもお菓子が食べたいとかいう悪魔と
今食べるとまたリバウンドするよと言う天使がいる。

この天使の声を聞く事が大事。

短期的な悪魔の考えと長期的なアドバイスの天使がいて
天使のアドバイスを聞く必要がある。

他人へのアドバイスは意外と的確である。

他人のことはよく分かるけど自分の事はよく分からない。

ソロモンのパラドクスと言われているようです。
凄く賢いけど自分の事はよく分かってない偉人のようです。

自分に対人トラブルが起きたことを想定したパターンと
友人が対人トラブルにあった場合のパターンでは
明らかに友人にトラブルが起きたことを想定したパターンの方が
明らかに正しい判断が出来たようです。

若い人は自分を客観的に見れてない言われるが年齢は関係ない。

他人の視点で考えることがメタ認知としては大事。

長期的な目線を持つことも大事。

まずは最悪の場合にどうすれば良いかを明確にしてあげると安心する。

万が一ダメだった場合どうするかを考えると長期的な視点になる。

やばい状況になったときにどうリカバリーするかを考えておくと良い。

スポンサーリンク



悩み改善は長期的な目標設定4つのステップ

1.自分の目標を達成したらどんな良いことがあるのかを考える。
これを全部書き出す

2.そのメリットから一番大切なメリットを考える
そのメリットを得るとどんな気分になるかを書き出す

だいたいの人はこの2ステップで終わる。

3.達成するまでにどんなトラブルが起こり得るのかを想像する。
そのリスクを書き出す

4.その書き出したリスクの中で一番危ないのを考える
頭の中で細かくイメージしてどう対処するかを考える。

この心理対比テクニックで目標達成に近づく。

DaiGoさんは知識の最大化が目標で本を読むだけで生きていきたいから
どうすれば良いかを考えたようです。

長期的なネガティブに目を向けないと現実の今何をしないといけないのかが
見えてこない。

乗り越えるべき超えるべき壁が見えてくると希望が見えてくる。
他にも色んなネガティブバイアスがあるからその記事については
書いてもますのでよければどうぞ。

バイアスとは?知っておくべきバイアス心理学

ポチッと応援クリックお願いします↓


ビジネス書ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)