性格で運が良くなる方法

運が良くなる心理学まとめというタイトルでメンタリストDaiGoがニコニコで放送してました。

動画も少しだけ公開してます。

運が良くなる方法性格のようです。

ギャンブルにおいてはクールになり当たりを待つ

人生においてはチャンスを掴みに行かないといけない。

運が良いと思い込むことによりチャンスを掴み行動出来る。

自分が幸運だと思い込んでる人ほど開放性が高いようです。

運が悪いと思ってる人ほど外向性が低く心配性で開放性も低かったようです。

好奇心がある人はチャンスを掴みやすい。

不運が続く人の特徴はやたら悲観的な人が多い。
感情の浮き沈みが大きい人に多い。

スポンサーリンク



運がいい人の特徴

基本的には楽観的でリラックスしている。

何かを達成したいという欲求が基本的にない

達成しなかった時にショックを受けない。
人生に多くを望んでいない。

不安な感情にも強い。

こだわりがなくなるとポジティブに考えれる。

何かがおきた時の原因を良い時も悪い時も自分にしない。

ビジネス本とかでは大志を抱けとか書いてるけど
体験を美化している。

多くの成功した起業家が副業から本業になって成功している。

楽観的にメンタルがリラックスした方が人生の満足度が上がる。

引き寄せの法則を学んだところで運は良くならない。

リラックスする技術を学ぶと幸運になれる。

ギャンブルで勝つ人と負ける人の違い。

最初の当たりが出るまでの確率は変わらない。

勝つ人の特徴は多く買った時に次から小さくかけ続けるかそこで辞める。

負けた人の特徴は取り返すために掛け金を増やしスッカラカンになる。

不運な人は観察能力が落ちている。

新聞から特定のキーワードを探す実験でも不安を感じている人の方が
探すのに時間が掛かった。

不運な事故に遭いやすい人ほどネガティブバイアスで
ネガティブなことに注意が向きやすく不運なことが起りやすい。

モーニング娘の吉澤ひとみさんもやばい遅刻した怒られるって
ネガティブになり事故を・・・ってそもそも飲酒だから関係ないか。

スポンサーリンク



ラッキーアイテム
幸運のボールと渡されてプロゴルファーがパットをすると
成功率が35%上がったようです。

そして思い込みでラッキーボールではないですよと伝えると
パットの成功率も下がったようです。

ラッキーだと思い込み自己効力感が上がりパフォーマンスが向上する。

ラッキーだと思うと挑戦出来るように成り結果を出せる。
だから自分が安心出来る物を持つと良い。

DaiGoさんのお守りは亡くなった母がみんなに聞いて欲しい曲といって
教えてくれたのが小田和正のヘローヘローという曲のようです。

いつもiPhoneに入れているようです。
おすすめの曲
hello hello

良いアイデアを思いつくまでの3つのプロセス

新しい物を見つける力

新たな情報を繋げる洞察力

新たな繋がりを実行する行動力

好奇心が強かったり柔軟性や廻りへの警戒心を向ける注意力が大事。

情報の多様化
興味がない情報源に定期的に触れる。

一歩退いて物事を見る。
瞑想とかが客観力を高めることが出来るので効果的

メンタルトレーニング

境界線を緩める。
ごちゃまぜにした方が新しいアイデアは生まれやすい。

試行回数を増やす。

ビジネス本はあまり意味がない。
今回話した客観的に見た運がいい人の特徴を真似すると良い。

ポチッと応援クリックお願いします↓


ビジネス書ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)