心をよめるようになる簡単な瞑想のやり方

DaiGoが毎日やっている心を読むためのトレーニング、公開というタイトルで
ニコニコで放送してました。

人の気持ちが分かると優位に立てる。

人間は考えてから行動する。

心をよむのではなくて悩みをよむ事が大事。
宗教はその応用みたいな物。

おすすめアイテム
Coravin Model Two Elite Wine Pouring System, Silver by Coravin

ワインを開けずに1滴ずつとか飲み比べ出来るようです。
外してもこぼれにないで保存出来るようです。

抜けた分だけガスを補充してくれて酸化されないようです

おすすめのワイン
プリューレ ロック ニュイ サン ジョルジュ プルミエクリュ ヴィエイユ ヴィーニュ[2013]

ロマネコンティーを作ってた人が作ってるワインのようです。

瞑想で基礎トレーニングしてあげる。
実況するビバスタナ瞑想がいいようです。

自分の感覚を実況中継出来るようになればイライラしたりする感覚も分かるようになり
他人の感情にも理解しやすくなる。

呼吸の吸う時間の2倍息を吐く瞑想も良い。

人間不信になりやすい人は瞑想をした方が良い。

ボディースキャンで自分の体のパーツに集中してする瞑想もいいです。
慈悲の瞑想とかもある。
慈悲の瞑想は相手の感情をよむのに使えてポジティブな感情も
ネガティブな感情も感じやすくなるようです。

だから慈悲の瞑想は上級者向けですかね。

この中で自分に合った瞑想をすれば良い。

スポンサーリンク



自分のパーソナリティーを分類する。
怒りやすい自分とか見栄っ張りな自分とか分類してみる。

自分か他人かと過去に対する感情か未来に対する不安なのか分類する。
たくさん分類出来る方が相手の心をよめるようになる。

ネガティブな自分を分類出来ると共感レベルも上がる。

対人関係で論理的に考える癖をつける。

読書もいいようです。

ポチッと応援クリックお願いします↓


ビジネス書ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)