体脂肪率を減らす方法で男性と女性の食品の選び方

★人生を変える体脂肪率操作の科学というタイトルでメンタリストDaiGoがニコニコで放送してました。

・やる気も集中力も収入もアップする体脂肪率が判明!
・運動よりも体脂肪率コントロールに大切なものとは
・体脂肪率をコントロールできない人は脳がとろけてダメになる罠

動画でも前半YouTubeにアップしてます。

アブローラーとかはあまり効果が無いようです。
それなら腹筋とかの方が効果があるようです。

スポンサーリンク



バランスボールやシックスパッドとかもあまり効果が無いようです。
シックスパッドは脂肪がある人は意味がない。

筋肉がある人が回復をあげるためとかに有効のようです。

腹筋でお腹をシックスパッドとかに割るには食事制限とか
食べるものが大事のようです。

男性の場合は10%で女性は15%の体脂肪率を切るとシックスパッドになるようです。

体脂肪が少ないのに腹筋が割れてない人は元々筋肉がなさ過ぎる。

食品の選び方
カロリー制限と運動すれば1週間で1%体脂肪は落とせる。

ボディービルダーは体脂肪率が低いわけではないけど
筋肉が盛り上がって腹筋が割れている。

食事医量を落としすぎるとテストステロンが減りすぎてやる気がなくなる。

ライザップみたいに糖質制限するとかえって腹筋が付かない。

太ると脳機能が低下する。

BMIが増えるほど脳の機能が低下したようです。

BMI25以上は標準男性に比べて40%テストステロンが低いようです。

スポンサーリンク



テストステロンが増えるほど男性としてもモテる。

男性の場合は体脂肪15%以下で女性の場合は25%以下を目標

週に体重の0.5%~1%落とすのが理想

プロテインを買いづらい人は卵を食べると良い
朝に卵3個ぐらい食べてあげると良質なタンパク質なのでいい

カロリーが同じなら糖質の量が10倍でも体重の減り方は変わらなかったようです。

バランスを維持して痩せるのが大事。
最初の食事でタンパク質を多く取ると食欲を落とせる。

TDEE計算とかで検索すればカロリーの計算が出来る

カロリーの40%は脂質20%はタンパク質で残り40%を炭水化物にするのが
一番バランスが良いようです。

維持カロリーは20%程なら抑えても大丈夫。

体脂肪を付けるときと腹筋を割るのは時期を分ける。

睡眠の質もテストステロンに関わってくるので
睡眠の質も上げた方が良い。

筋肉の回復にクレアチンが有った方が筋肉が落ちづらい
タウリンもいいカフェインが苦手でなければばカフェインも良い。

BCAAは効果がないアシュワガンダとかがいい。

スポンサーリンク



ここでおすすめのサプリを紹介してました。
クレアチンのおすすめサプリ
NOW Foods Creatine Powder, 2.2 Pounds 海外直送品

アシュワガンダおすすめサプリはiHerbでしか売ってない日本では医薬品になるようです。
Jarrow Formulas, Ashwagandha, 300 mg, 120 Veggie Caps

なのでアマゾンでアシュワガンダで検索したらロディオラというのが出てきました。

どうもアシュワガンダと買う人はロディオラも買ってるようですね。
運動よりも体脂肪を維持するのは食事

最後に新しいアプリを紹介してました。
睡眠のアプリです。

完全無料のアプリのようです。

マインドシャッフル

マインドシャッフル

マインドシャッフル

keigo matsumaru無料posted withアプリーチ

つぶやかれた単語をイメージしていくといつの間にか寝るというアプリのようです。

5秒から10秒で単語をつぶやくとかがおすすめのようです。

なぜ寝れるかというと余計なことを考えるから寝れないようです。

なのでつぶやかれた単語の事を考えると余計なことを考えなくなり
寝れるようです。

前回のメントレアプリもアップデートで改善されたようです。

メントレ(メンタルトレーニング)

メントレ(メンタルトレーニング)

keigo matsumaru無料posted withアプリーチ

ポチッと応援クリックお願いします↓


ビジネス書ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)