仕事ができない人と成功する人の性格や特徴

上司が無能になる理由とはというタイトルで
メンタリストDaiGoが動画をアップしてました。

上司や地位が上がってくると共感能力が下がってくるから下の人の気持ちがわからなくなってくる。

だから自分の気持ちとかを日記に書いておくと過去の自分の気持ちが分かり
部下の気持ちも分かるようになる。

営業とかも外に出て営業の仕事をたくさん取って昇進していくと
いずれは管理職に成り現場に出ずに支持や指導する側に廻る。

スポンサーリンク



管理する側に廻ると管理する側としては初心者なのに指導しないといけないから
指導側としては初心者の意見になる。

部下も同じようなトークスキルを持っていたら上手くいくかもしれないが
当然自分とは能力が違うし教える側も初心者だから部下からすると無能な上司になりやすい。

スポーツの世界ではディフェンダーからフォワードとか
センターからピッチャーとかそういう昇進制度はないですよね。

そこのポジションを極めていくのが基本です。
もちろん中には二刀流で活躍する人もいますけどね。

業績がいいセールスマンは昇進しいていくが昇進していくと
パフォーマンスは低下するようです。

DaiGoさんの会社は地位とか役職とかないようです。

大企業は昇進するとやる業務が変わってくる。
だから適材適所というポジションが出来てないんですね。

これは日本の企業では当たり前の制度ですけどね。

だからそういう企業で働いていて営業の成績が良い人とかは
ヘッドハンティングの機会とかをまって能力が発揮出来る場所に行った方が良いかもしれないですね。

ニコニコでは仕事でモチベーションを上げる方法についてもやってるのでと終わってました。
もちろんこちらの記事も書いてます。
仕事のモチベーションを700%アップする!人生を変える友人と人脈の科学

週1で食べると脳が14%大きくなる食材がこちらというタイトルで
メンタリストDaiGoが動画をアップしてました。

青魚を食べると脳が14%大きくなるようです。
フィッシュオイル系のサプリとかは参加しているのであまり効果は無いようです。

筋トレの効果も上げる効果があるようです。
サバ缶とかは去年ツナ缶を抜くぐらい人気だったみたいですね。

本来は焼き魚でない方が良いのかもしれませんが焼き魚を週1でも
14%脳が大きくなる効果があったようです。

ただ魚の揚げ物は効果が無かったようです。
低温調理が一番良いようですね。

スポンサーリンク



オメガ3単独のサプリも意味がなくて魚の中に含まれてるアミノ酸とか
いろんな物質で吸収率とかを上げてるのかもしれないですね。

だからマルチビタミンとかそういったサプリも効果は薄いようです。

ただ脳がいくら大きくなっても使えなければ意味がないので
脳の上手な使い方についてもニコニコでやってますと終わってました。

もちろんこちらの記事も書いてます。
超時短勉強方

差別・偏見・決めつけが強い人の正体が判明というタイトルで
メンタリストDaiGoが動画をアップしてました。

よく親とか上司が偏見とか決めつけとかそういう経験あると思いますが
この正体についての放送でした。

頭が悪いと決めつけてしまうようです。

知性が低いほど大人になったときに差別とか決めつけたりと
そういった人になりやすかったようです。

物事を単純に捉えようとする。

俺の時代はとか言う人はいますが今の時代の複雑さに目を向けていなくて
理解出来ていないから偏見が強くなっていく。

どうしても今の時代でもスマホを使わずにガラケーとかだと
今の社会だとついて行けなくなりますよね。

こういう感覚を持っている人とビジネスをすると失敗する。

信頼出来る人を見抜く方法もニコニコでやってるのでと終わってました。
信頼できる相手を見抜き付き合うための「裏切りの心理学」

自分好きな方が勝ち!ナルシストのメリットとはというタイトルで
メンタリストDaiGoが動画をアップしてました。

ナルシストはあまり良いイメージがない。

でも努力ともなうナルシストは悪くない。

スポンサーリンク



他の人よりもやることやって能力が高いタイプの
正常なナルシストは成功しやすい。

自分の事を好きでいるための努力しているタイプは自分に自信も付けてくれる。

やるべき事をやってると成長に繋がる。

どんな強みを持っているのかとそれを活かせる環境を見るけることが大事。

隠れナルシストになるぐらいなら廻りに自分の能力を認めさせようと分からせるだけの努力やパフォーマンスを出していった方が良い。

成長マインドセットについてもニコニコでやってるのでと終わってました。
もちろんこちらの記事も書いてます。
努力がクセになる性格に変わる「成長マインドセット」入門

幸運の波に乗れる人、乗れない人の違いというタイトルで
メンタリストDaiGoが動画をアップしてました。

ギャンブルの波は単なるランダムな確率の勘違いです。
自分のやっている行動が次に繋がっていくかどうかが波に乗れたりする。

仕事での幸運の波に乗れるかはテストステロンが関わっている。

社会的な地位やコミュニティーで地位が上がるとテストステロン値が上がり
地位が下がるとテストステロン値が下がったようです。

スポンサーリンク



ただこれは男性限定で女性には当てはまらなかったようです。

地位が上に上がっていくとホルモンの分泌が上がってテストステロン値も上昇する。

上に上がる人はどんどんテストステロンも上がりさらに地位が上がっていく。

テストステロンが上がった方が新しい事にも挑戦しやすくなる。

テストステロンの科学についてもニコニコでやってます。
もちろんこちらの記事も書いてます。
童貞が性戦士になるテストステロンの科学

仕事に情熱ありまくりな人に起きる悲劇というタイトルで
メンタリストDaiGoが動画をアップしてました。

情熱がないよりは有る方が良いのだけど情熱がありすぎても問題があるようです。

低賃金で労働時間が長い

仕事に対してアイデンティティーがあり情熱が発生している。

仕事を通じて世の中をよくしていこうと社会貢献思考。

実践思考で自分の能力だとこのレベルの仕事が効率が良いかなというタイプ。

この中で伸びたタイプは実践思考だったようです。
下手に情熱を持つよりも現実的に考えた方が良かったようです。

情熱が強いタイプは理想も高かったようです。
結果として燃え尽きてしまうようです。

スポンサーリンク



意識が高い夢を追う起業家は壁にぶち当たる。

夢はストレスを伴う。

だから情熱は程々の方が良い。

最速で出世する方法についてもニコニコでやってるのでと終わってました。
もちろんこちらの記事もかいてます。
たった9ヶ月で出世するボストン大学式の人脈術

ポチッと応援クリックお願いします↓


ビジネス書ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)