人間関係リセット癖をつけなければいけない理由とは!?

メンタリストDaiGoの人間関係リセットして自由になる心理学という最新本が出版されたみたいで
その本意ついて本人が解説してました。

動画でも前半紹介してます。

科学的には人間関係は150人がマックスのようです。

人間関係をリセットして自由になる心理学という本を出版したようで
今回はその本についての解説という内容でした。

おすすめの本
人間関係をリセットして自由になる心理学

DaiGoさんはテレビに出てたりするから友達関係多いと思われがちだけど
少ない友達関係で少ない時間でよりよい成果を出すためには駄目な人を
どんどん切っていかないといけない。

スポンサーリンク



人間関係をリセットしないと新しい友達関係が出来ない。
洋服と同じで処分しないと新しい服を買わない。

友達関係も同じ。
減ると友達を作りに行く。

性格の半分は遺伝子で半分は友達関係で決まるようです。

よく上手くいかないのは親の原因でとか言う人がいるが
親の原因も半分あるがどうしようもないので友達関係をリセットして
性格を変えていくことも大事。

例えば太った友達と一緒にいると自分も太りやすくなると言う事も
以前DaiGoさんが言ってましたね。

人間関係で自由に生きられるように友達関係を作っていく。

DaiGoさんは電話帳の中でもよくするリストに30人入れておいて
それ以外は新規で入ってきたら一時的にいれてちょっと様子見て整理するようです。

基本的に30人のリストの紹介からしか新規で会ったりしないようです。
この30人がスーパーコネクターなんでしょうね。

スーパーコネクターについてはこちらの記事で詳しくDaiGoさんが解説してました。
友達がいない人でも簡単に最強の友達を作れるテクニック

振り回される人と振り回されない人の違い

自分で人間関係を選んでるか選ばされてるかの違いです。

これは好き放題してるわけではなく自分で選べているかどうか。

共に戦う仲間を作る。

スポンサーリンク



この本には人間関係が上手く出来ているのかのチェックポイントとかも
書いてあるようです。

自動的に人間関係を作っていけるかどうかがポイントのようです。
恐らくキーポイントはスーパーコネクターのことだと思います。

捨てなくても良いけど別に会っても特に利益無いなという人間関係を
どうやってリセットしていくかについても詳しく書いているようです。

人間関係を選ぶと仕事も3倍成功しやすくなる。

なかなか上司の付合いを断れないとか言う人は
3章から読んでみると良いかもしれないようです。

自分が孤独だと思うと人間関係を切るのが怖くなる。

ペットと一緒に過ごすと孤独感が減る。
ペットと過ごすと結婚出来なくなるは全然関係ない。

相手と自分の人間関係を見たければ頼み事をしてみれば良い。

自分が素でいられるかどうかも重要なポイント。

自分のキャラを隠して行動した方が説得力が落ちる。

誰とどんなとこに行ってと予定を書いて予測値を書く
そして終わってからどうだったか10点満点採点する

具体的な事がたくさん書いてて巻末数ページが一番大事のようです。
立ち見をするなら・・・ってダメですよ。

ちゃんと人間関係をリセットして自由になる心理学の本を購入しましょうw

内向的な人間は基準がないからなかなか人間関係が作れない
逆に言えば基準が分かれば最強の人間関係が作れる。

スポンサーリンク



ポチッと応援クリックお願いします↓


ビジネス書ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)