不幸が続く原因はズバリお金の使い方

ルンバを買うと幸せに、高い時給で不幸になるワケ~お金を稼いでも不幸になる人の特徴
というタイトルでメンタリストDaiGoがニコニコで放送してました。

もちろんユーチューブでも途中まで見れます。

時は金なりという言葉があるように時間が大事。

お金が大事なのではなく自由な時間を手に入れることが大事。

見栄を張りたいだけで高級車とか高級時計を買っても意味がない。

時間をお金で買うという感覚を持つと幸せに繋がる。

手間を減らすための時間をお金で買う。

掃除や洗濯とかの効率化ですね。

スポンサーリンク



DaiGoさんの場合は床に猫の毛とか落ちやすいからルンバが役立ってるようです。

減らすべき事は日常の厄介毎。

日常の業務は365日あるから1日の作業×365日分の時間取られる。

ファーストフードやコンビニ弁当は時短を売りにしてるが
ファーストフードとかは時間にせっつかれてる感覚にとらわれるようです。

ファーストフードのロゴを見るだけでそういう感覚になるようです。

そもそもやらなくて良いようにする事にお金を使うと良い。

焦りを無くす。
時間がない時ほど人を助けると気持ちに余裕が出来て

他人に親切にする。

1.日常のやらないで良いことを無くす
2.行動をしなくて良いような物にお金を使う
3.他人に親切にして時間を持つ感覚を身につける。

グーグルの20%ルールがあって

仕事の20%自分の好きな活動に時間を使っていいようです。

サバティカルという変則的な有給休暇制度とかもある。
日本人は働き過ぎ。

寝ずに働いてるというアピールは海外から見ると
自分に自信がないから必死で働いているように見えるだけ。

高いとこに住むことになっても通勤時間が短い方が良い。
自由な時間はお金で買えない。

通勤時間が22分減るだけで33%給料が増えるのと同じ感覚になる。

忙しくなると自由な時間が減り幸福が減る。
お金を稼いでも幸せなれない人は時間が足りない。

ただより多く時給を稼いでる人の方が時間に追われていると感じるようです。

先のことを安請け合いすると時間に後悔する。

スポンサーリンク



今頑張れば後で時間が持てると思っても上手くいかない。

来月飲み会どうと誘われて明日誘われたらどうかを考える。
明日断るなら来月の飲み会も断れば良い。

家とか車はランニングコストに目がいかない。

忙しくなっても人は幸せにならない。

どうでも良い物を減らしていくと良い。

自分をコントロール出来る時間を作ることが幸せに繋がる。

ポチッと応援クリックお願いします↓


ビジネス書ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)