メンタリストDaiGoが究極の睡眠法とおすすめの本を!

睡眠の質を高め、成功と性交を引き寄せる「全裸爆睡法」というタイトルで
今回は月末放送ですね。

一応真面目に睡眠を上げる放送です。

結局どういう服を着れば一番いいのか?

この日は一枚羽織っただけで中は全裸のようです。

体を鍛えると下着も選び始めるらしい。

ブリーフは締め付けがきついのでダメ
もちろんTバックもダメ。

トランクは通気性は抜群だけどホールドしてくれない。

ボクサーパンツは通気性には限度がある。

メッシュ地のボクサーが通気性も締め付けも抜群という結果が出た。
寝るときはパジャマを着る
シルクやコットンとか全裸の人もいる。

答えは何が良いのか?

冬は風邪を引くのではないか?

あくまで科学的見解をもとに話している。

全裸は睡眠の質が向上する。

睡眠の質が悪い人は頭の状態がヤバいことになっている。

質のいい睡眠が覚醒時の神経活動の副産物である毒性タンパクを除去

よく眠れないと毒性タンパクがのこって思考力も低下してしまう。

創造性の低下、感情や衝動の制御が低下する。

正しく全裸で睡眠する方法とは?

まずなぜ全裸で寝ると睡眠の質が上がるのか?

皮膚の温度が低下するから良いようです。

お風呂に入ってすぐ布団に入ると体温が下がらないからよくないと
普通の本では書いてある。

睡眠時の皮膚の温度が低下すると深い睡眠と途中で目が覚めなくなる
というアムステルダム大学の研究結果で出ている。

皮膚の温度だけ下げて体内の温度を下げない方法は難しくて
それを出来るようにしたのが全裸爆睡方のようです。

部屋の温度を適温に保ちながら、皮膚温度を下げるいい方法

体が寒くなると震える。

震えて温度を作っている。

全裸になるとエネルギーが使われて体温が上がる。

体は動かしてないので休まる。

しかもエネルギーを使ってるから痩せやすいという効果もある。

寒いときにはどうすれば良いのか?

冬の寒いときには下半身爆睡法です

睡眠時に涼しいと、脂肪を燃焼する褐色脂肪細胞が増える

そうなると代謝がよくなり痩せる。
ここからはちょっと有料でディープな内容のため控えますw

睡眠の診断で質を上げる方法
最も集中できる時間がわかる!4つの睡眠型診断をやってみるというタイトルで
メンタリストDaiGoが動画をアップしてました。
というタイトルでメンタリストDaiGoさんがニコニコで放送してました。

朝型と夜型の根拠はあるようです。
実際は4つのタイプがあるようです。

ドクターミシェルブレイスバーミリオンさんの研究で分かっているようです。

基本的には遺伝子で決まっているようです。

朝型が良いとか夜型が良いとかはないようです。

ちなみにDaiGoさんも朝型が良いと言った事があるけど
今はそんなことはないというスタンスのようです。

科学的根拠は覆ったりするので考えも変わったりしますからね。

動物でいうとクマ型とライオン型

ライオン型
全体の15%~20%くらいで楽天的なタイプ
昼に能力が全開になるようです。

必要な睡眠時間は7時間くらい。

クマ型
全体の50%のようです。
オープンな性格で親切で開放的なようです。

知らない場所や知らない人は少し緊張する。

能力が全開になるのは朝から昼にかけてのようです。
昼を過ぎると能力が下がり眠くなるようです。

7時間以上寝ないと頭がスッキリしない。

オオカミ型
全体の15%~20%くらい

創造性が高い
感情によって行動しやすい

夜の方が集中力が高まりやすい。

睡眠時間は7時間で十分

スポンサーリンク



イルカ型
全体の10%
頭を使う仕事が向いている。

職人気質で内向的

完璧主義な人が多くてあまり行動出来ないタイプが多い

夜の方が行動力が上がる。

睡眠時間は6時間くらい

まずは自分がどのタイプかを考えてみる。

ライオン型は夜10時に寝て朝5時半くらいに起きるのがベスト。
朝型に集中して夕方に運動すると良い。

難しい仕事をするなら朝の8時から昼までにする。

クマ型は夜の11時くらいに寝て朝の7時くらいに起きる。
クマ型は午前中に運動した方が良い。

集中する仕事は午前10時から午後の14時くらいがベスト

オオカミ型
寝る時間は午前0時で起きるのは7時半くらい

夕方に運動して集中した仕事は17時から24時くらいがベスト

イルカ型
午後11時半くらいに寝て午前6時半くらいに起きる

午前中に運動した方がパフォーマンスは向上する。

みんなが仕事してるときはぼんやりしている。
集中する仕事は15時から21時くらいがベスト

自分の体内時計に合った生活スタイルをやると良い

家だと集中出来ないという人は仕事場でも集中出来ない。
だから在宅ワークの方が企業は効率が上がる。

睡眠に必要なリラックス方法とは!?
米軍採用の2分で寝れる方法というタイトルでメンタリストDaiGoさんが
動画をアップしてました。

米軍でも睡眠に悩んでいる人が多いようです。

その米軍が使用して効果があった睡眠の方法のようです。

ボディースキャン瞑想のようです。

メンタリズム瞑想は無になることだけどボディースキャン瞑想は
基本的に体のそれぞれの感覚を感じることですね。

スポンサーリンク



そして体全体をリラックスさせる方法です。

足をリラックスさせる方法は足にまず力を目一杯入れます
そして力を抜く感じです。

これを呼吸と一緒にやってあげる感じです。

そして右足やって左足やって右手の拳を握りリラックスして
左手の拳を握りリラックスするのを順に呼吸と一緒にやっていき
最後は顔の部位を順に力を入れてリラックスを繰り返す。

こうすると体全体がリラックスして眠れる。

この方法を米軍が取り入れているようです。

またこれをやった後に数字を20くらいから順に減らして数えていくだけでも
途中で面倒くさくなり眠りにつけるようです。

DaiGoさんのマインドシャッフルのアプリでも睡眠の効果がありますね。

ランダムな単語を読み上げてくれる奴でそれを想像すると
余計なことを考える暇が無くなり眠れるようです。

ちなみに米軍式の睡眠法は起きたときに体のどこかがよく痛いという人に
おすすめの睡眠法のようです。

寝るときに余計なところに力が入っている可能性が高いようです。

DaiGoさんはこれを昼寝の時に使っているようです。

翌日のツラさ最小限の寝不足と徹夜への科学的対策というタイトルでメンタリストDaiGoさんが動画をアップしてました。

徹夜のダメージを減らすにはどうすればいいか。

今回は参考文献もあってそこから面白いと思った事を
動画で紹介してました。

おすすめの本
どうしてもがんばらなくてはならない人の徹夜完全マニュアル (中経出版)


効率よく徹夜をする方法ですね。

注意力の低下は1日2回仮眠をしてあげると良いようです。
80分から100分の仮眠で眠気をさますようです。

夜は仮眠すると寝ちゃう可能性が高いので昼とかが良いですね。

スポンサーリンク



4時間頑張れば30分寝るとかでもいいようです。
寝ると記憶が定着するから勉強の場合は一石二鳥ですね。

仮眠から素早く目覚めたいならガムを噛んで顔を洗うと良いようです。
スマホのブルーライトも効果があるようです。

夜食で糖質を取ると眠気に繋がるのでよくないようです。
カフェインも翌日に影響するのでよくない。

朝は太陽の光を浴びることでダメージも最小限に抑えることが出来るようです。

ポチッと応援クリックお願いします↓


ビジネス書ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)