マルチタスクからシングルタスクへ集中力におすすめの本

バカになりたくなければ、マルチタスク(MT)をやめなさいというタイトルで
メンタリストDaiGoがニコ生で放送してました。

無料放送ではフェイスブックペリスコープで放送してました。
3つiPhoneをセットできる装置を自慢してましたw

ちなみに動画でも少し紹介してます。

マルチタスク集中力を奪うという話
マルチタスクは生産性を低下する。

さらにマルチタスクは記憶力と理解力を低下させるという
話を解説してました。

有料放送ではマルチタスクに対する対策ですね。

パーキングロット法シングルタスク集中力を付ける話とか
本当に大切なことの見つけ方を話してました。

通常のカメラでこの状態です。

ちなみに広角レンズで対談に使えそうと言ってました。


マルチタスクとシングルタスクとは?

マルチタスクとは簡単に言うと複数の作業を並行して行うことですね。

タスクを切り替える頻度の高さは生産性の低さと相関関係
勝間和代さんは昔マルチタスクを推奨していましたね。

タスクをたくさん切り替える人の方が結局は仕事をしていない。
どうしても複数のタスクをやると集中力が阻害されてしまいます。

つまりシングルタスクですね。

シングルタスクとは一度に1つずつタスクを処理することですね。
なので10個やることがあれば1つやった方がいい。

マルチタスクをやってる人はどんな事をやってるのですかと聞けば
自慢げにいろいろやってると答える。

聞き方を変えて今日は何をやり遂げましたかと聞けば何もやってない。
マルチタスクはやってるように見えるが結局やってない。

つまりシングルタスクの方が圧倒的に効率が良いと言うことですね。
よっぽど簡単な作業ならマルチタスクでも良いですけどね。

つまりマルチタスクが出来てる人は誰にでも出来る簡単な事を
やっている人と思えばいいです。

スポンサーリンク



マルチタスクの仕事術とは

マルチタスクシングルタスクに比べて外部からの邪魔に影響されやすい。

情緒不安定な状態ですね。

ホリエモンはマルチタスクとは言わない。
いろんな事を1つずつ集中してこなしている。

ホリエモンが保育士は誰でも出来ると言ったのは
医者と違って子供の面倒はそこまでの専門知識はいらないという意味。

他人にギャーギャー言われて情緒不安定になるのはマルチタスカー。

一つのことに集中することが大事という事ですね。

今何をすべきか見える化しておくことがおすすめです。

同時進行するほど生産性が低下する。

マルチタスクは良いことはない。
注意の分散化で集中していない状態。

ドイツは1日10時間以上働くとだめ。
平均8時間以上働くと労働違反になる。

2週間の休暇はいつでも出来る。

ただ日本に比べてGDPが高い。
日本みたいに社内メールをアホほど送らない。

スポンサーリンク



メールのCCに取りあえず全部入れておくとかおバカな文化がある。

マルチタスクをするとしたら意識的な努力が要らない作業のみ

やらなくて良いことはやらなければいい。

マルチタスクばかりしていると集中力が衰える。

自動的に行えることとセットなら意識的な努力は可能

今回の放送で分かったようにシングルタスクの集中力が大事という事です。
つまりおすすめの本は集中力を付けるのに役立つ本ですね。

2冊おすすめの本を紹介しておきます。

おすすめの本
1440分の使い方 ──成功者たちの時間管理15の秘訣

これですら長いという人にはこちらの本がオススメです。
おすすめの本
図解 自分を操る超集中力

教科書を何度も読む→むしろ成績落ちる説

何回もテキストを読んだり音読したり効果があるのか?
結論から言うと意味がないようです。

効率が悪いようです。
むしろ成績が落ちる可能性もあるようです。

勉強できる人の勉強法を真似しても駄目。

何度も同じ情報を見ると受け身になる。
だから脳が働かなくなる。

新しい情報も入れて上げないと刺激が無くて集中力が途切れる。

東大生のような頭の良い人は何度も教科書を読むとかでも
効果があるかもしれないがそれは頭が良くて集中力があるから出来る技。

素人が真似しても効果は無い。
むしろ成績が落ちる原因になるようです。

普通に講師の人が解説している動画とその問題の解決方法を解説している動画を
1つだけ見たグループと2つとも見たグループでは1回の方が成績が良かったようです。

1回のグループは79%の正解率で2回のグループは76%の正解率だったようです。

一定時間勉強した後は少し時間を空けないと頭を整理する時間が無いから頭に入らない。

スポンサーリンク



ちょっと読むだけでも頭が良くなる本がこちら

IQは遺伝子でほとんど決まっている。
でも頭の柔軟性は鍛えられる。

読めば分かる文章と解釈が必要な文章

解釈が必要な文章は例えば俳句とかだと想像しないと
答えが出てこないですよね。

解釈が必要な文章の方が脳が活性化されたようです。
つまり柔軟性が鍛えられたようです。

新しい情報も受け入れやすくなるようです。

だから脳の柔軟性を高める本は詩集ですね。

名言集の本とかも良いようです

だからこの本がおすすめのようです。

おすすめの本
ラ・ロシュフコー箴言集

ポチッと応援クリックお願いします↓


ビジネス書ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)