プレゼンの心理学ネタでおすすめの本をメンタリストDaiGoが!

プレゼン心理学についてメンタリストDaiGo
いろんなネタをニコ生で放送してました。

スポンサーリンク



プレゼンは人柄で決まる

プレゼンは人の心が掴めるかどうか。
結果はプレゼン前の心理状態で決まる。

嫌なことがあった場合は良い案件でも否定
気分一致効果

面白いネタとして
冬はホッカイロを配るという秘策

南カリフォルニア大学の心理学者が
役者が上手に話せば95%刺激的と答えてる。

専門分野で無くても話し方なんですね。

内容よりも自分を売れ
第一印象は覆らない。

みなさんと同じですよ
という共通点を示す

共通点発見によるない集団ひいき

写真を0.1秒見るだけで
魅力や積極や信頼度を判断してます。

説得は内容が20%で人柄が43%

怖がる人を見ると恐怖が伝染する。

蛇を怖がる野生の猿の姿を蛇を知らない猿に見せると
その猿は蛇を怖がるようになる。

交渉で緊張してしまう人はこちいらの記事が参考になります。
交渉で緊張しないおすすめの方法をメンタリストDaiGoが!

スポンサーリンク



上手なプレゼンのコツ

面接ネタとして本も出版してる
DaiGoが面白いことを言ってました。

面接の返答は即答が良い

返答に1秒かけた人が15秒かけた人より採用された

即答が難しい場合はオウム返しをしながら
回答を考える。

英語も同じ感じ。

マンガの書かれた封筒をチラ見せするだけで
協力してくれる確率が50%→89%に上がった。

手が言葉を補う
手を使わないようにするだけで会話が上手くいかなくなった。

大統領ネタでは
ジョン・F・ケネディーはきびきびした動作が
最高支持率の72%をマークした要因

若く見える動き方は足を高く腕を大きく
上下にテンポ良く動かす。

偶発的な悪い印象は覆すのが難しいが
ゲインロス効果といってあえて第一印象を
悪くしてひっくり返すと効果がある。

これは2回目がある場合のみ効果的。

聴衆に友人がいるだけで堂々と自己紹介出来る。

途中で質問をすると頭に残して理解が進む

ぶつ切りの単文で話せば信頼、教養、正直さを感じさせる

政治家は話が長い
小泉総理のように「感動した!」

とかそういった単文の方が信頼を得る。

説得に関してはこちらの記事で詳しく放送してます。
DaiGoさんの弟さんも出演されてます。
説得の心理技術におすすめの本をメンタリストDaiGoが!

おすすめの本

これはFeBeとかで聞いたほうが効果的

プレゼンの心理学

赤信号をいいスーツで渡れば怖くない。
綺麗なスーツ57.5%で綺麗なTシャツ17.9%で
くたくたのTシャツは9.3%が釣られて渡った。

笑顔でお願いすると承諾率は51.3%で無表情は29.3%
という研究結果が出てます。

左右対称の男はモテル

金額の交渉は最初の5分間元気が良かったかで決まる。

かっこつけるのではなく必死さと情熱さでアンダードッグ効果

口をすぼめるのはその条件をのめないという仕草です。
これはジョーナバロの研究結果です。

問題はどこだと思うか聞き出す。

仕事が出来ない人のほとんどが運動や体力不足

定期的に運動する人は人として魅力的

プレゼンで緊張するのは当たり前
人に見られることは緊張します。

男性は31%で女性は46%困難を感じる。

最初は特定の人だけ意識する。

ユーモアは記憶力を高める
ユーモアありのビデオ講義は6週間後も記憶に残る。

本番に近い状況で学習・練習すると想起率が高い
ドレスリハーサルですね。

連鎖反応によるマイナスイメージを防ぐために環境を整える

スポンサーリンク



ポチッと応援クリックお願いします↓


ビジネス書ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)