ブランドすきな男女はメンタル崩壊してる理由

無力感に潰されやすい人の持っているものというタイトルで
メンタリストDaiGoさんが動画をアップしてました。

メンタル崩壊しやすい人の持ち物の特徴の話のようです。

一言で言うとブランドのようです。

ブランド物に無意識に手を染める人は無力感に潰されやすいようです。

無力感が強いほどブランドにはまりやすい。

しかも金遣いも荒くて大食いしやすいようです。

凹むような体験を思い出して貰うグループと成功した体験を
思い出して貰うグループにわけて実験したようです。

その後でネットショップで検索して貰ったようです。

凹んだ体験を思い出して貰ったグループは
高級品を買いたいという欲求が高かったようです

一方で普通の日常品はあまり高い値段を付けず買いたいと思わなかったようです。

スポンサーリンク



それと有名な商品ですよと言われると高額な値段を付けやすかったようです。
そしてブランドのロゴがより大きく表示されている物を求める傾向にあったようです。

また社会的地位が高くなったことと低くなったことをイメージして貰ったグループに分けて実験もしたようです。

そうしてからおなじ食品やジュースでサイズの違う物を用意して
選んで貰ったようです。

そうすると社会的の地位が低いと想像して貰ったグループの方が
サイズが大きい物を選びやすかったようです。

つまり無力感を感じた方が太りやすいと言う事に繋がるようです。

意外とブランド物を持っていると友達は出来にくくなるようです。

ブランド物に頼らないと人に良いイメージを与えられないということは
どれだけ中身が薄いのかと言う事になる。

ここでまた港区女子というのかと思えば西麻布の諸君
今日はより限定してディスってましたw

思わず西麻布ってひょっとして港区かなと検索したらやっぱりそうでしたw

平凡なシャツと高級なシャツのグループで第三者にどちらと友達になりたいか
聞いてみると参加者の75%が高級品がモテると思ったけど友達には平凡なシャツを選んだようです。

だから高級なシャツとかは社会的な地位は高めやすいけどソーシャルでは
逆効果になるようです。

無力感の強い人はブランドを求めやすくて浪費しやすくて太りやすく
パーティーに行っても誰も友達になってくれないという負のスパイラルになる。

自分らしく入れる素の時間を作ることが大切

またメンタルを崩壊させる持ち物リストというニコニコの放送でより詳しく
放送してるので良ければと誘導してました。

もちろんこちらの記事も書いてます。
偽ブランド購入は心の罪に克服へおすすめの本

ポチッと応援クリックお願いします↓


ビジネス書ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)