バイアスとは?知っておくべきバイアス心理学

気づかないと人間関係で損する思い込み(バイアス)を解説してみたというタイトルで
メンタリストDaiGoがニコニコで放送してました。

ニコニコは超使いづらいからサービスとしてはどうかと思うけど
ユーチューブみたいに関連動画とか余計な物が映らないし
集中してみるにはある意味で勉強するには良いサービスではないかと言ってました。

人間は思い込みがないと先の予測が出来ない。
思い込みが有った方が色んな事に対処しやすい。

思い込みがいきすぎるとチャンスを逃したり有りもしないことを信じたりする。

思い込みを消すにはどうすれば良いのか。

他人を嫌いになるのは凄く面倒くさい。

スポンサーリンク



ハロー効果のバイアス
例えば英語がペラペラだと凄く仕事が出来るやつと思い込んでしまう。

一つの特徴で全体の印象を決めつけてしまう。

変な方向に働くと1点だけで嫌いになってしまう可能性がある。

逆に初対面で自分の強い有能さを見せてあげると良い印象を与えられる。

公平世界仮説

駄目な奴は何も努力してないんだという考え方。

自分がやって出来ることと出来ないことがある。

努力は報われるとは限らないが努力をするなと言う事では無い。
どれが報われるかは分からない。
権利への執念
女性は35までに結婚しないと駄目とか男は大学卒業したら
親元から離れないと駄目とかそういう考え。

自分が信じてることは正しいことかは分からない。

人から見たときにそれが正しいかは分からない。

人によってはその服装はダメとかオシャレの観点が違う。

自分の理論を押しつけないようにする。

自分が信じてることを押しつけない。

感想を話し当てるか事実を話し合ってるか。

社会的需要の見逃し
自分にとってはそれほど価値が無いと思っていても
相手は興味を持っているかもしれない。

内集団バイアス
自分と好みが似ている人に悪い人はいないとか
ニートには良い奴がいないとか偏った考え。

自分が所属しているグループを過大評価する。

DaiGoさんでいうとこの猫好きに悪い人はいないとかの考え。

スポンサーリンク



気付かないと損をする6つのバイアス心理学

1.過度の一般化バイアス
今までも上手くいってたからこれからも上手くいくという偏った考え

2.ダニングクルーガー効果
バカほど自分は凄いと思い込んでしまう

3.妄想バイアス
妄想が悪いわけでは無くて反対の証拠に目を向けない

あの人に比べたら自分はまだましという都合の悪いことを無視する。

4.所有物バイアス
自分の物ほど良く見えてしまうバイアス

思い入れを強くして大切にする分には良い

5.機会費用の誤認バイアス
ある行動をするときには違う行動をする機会を逃している。

例えば飲み会を行かなければ本をもっと読めたからということで
DaiGoさんは大学の時に飲み会とかに行かずに本で知識の最大化をしていたんですね。

怠け癖をたたき直すのに使える。
計画している怠けは休憩だから良いけど取りあえずテレビでも見ようかなはダメ。

6.感情原因バイアス、モラルライセンシング
今週はジムに行ったからラーメン食べても大丈夫とか
良いことをしたら悪いことをしても大丈夫という感覚

自分がせっかく頑張ったのにそれを無にしてしまう。

DaiGoさんも急上昇に載るのを張り合っても仕方が無いなと思って
最初にYouTubeをやって終わってからニコニコをやるという考えをやめたようです。

ポチッと応援クリックお願いします↓


ビジネス書ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)