トランプ大統領とアメリカの判事の裏事情

英国投資家が読み解く、日本で報道されないアメリカの真実〜房さんのお金と投資の授業
というタイトルでメンタリストDaiGoさんと房総理が対談してました。

今回は急遽ニコニコで放送してました。

ユーチューブでも少し放送してます。

房総理が日本に帰ってきているのでアメリカについての放送です。

資本主義と民主主義について

資本主義だと富の偏在で民主主義の一人一人の一票が同じなのに
一人一人の重さが違ってくる。

トランプはマネーロンダリングを手伝い富を築いた。
元々はロシアのお金がたくさん入って儲けたようです。

トランプタワーにもロシアの怪しい企業がたくさん入っているそうです。

スポンサーリンク



トランプとヒラリークリントンだと300万票トランプが負けていた。
だけど昔の選挙制度で日本と同じ小選挙区制になってる。

三権分立で立法と裁判で大統領はいくら犯罪を犯しても裁判にかけられないという人を
トランプ大統領はノミネートしたようです。

だから誰もトランプを裁けなくなるはずだった。

常議員議員の共和党51議席と民主党49議席でノミネートされた人をOKするか
選ぶ51議席で半数獲得する予定が一人

ジェフフレイクさんがトランプに呆れて反対したようです。

判事になろうとしている1人が昔に犯罪をしていたようでそれを暴露して
今アメリカでもめているようです。

クリスティンフォードさんという心理学者がその判事になろうとしている人に受けた
被害をYouTubeでもアップして話題になっているようです。


これが日本語訳も入ってる短めの動画です。

テレビとかも視聴率は全員がテレビを持っていることを前提に
視聴率を出しているけどそもそもそれがおかしい。

トランプの関税についてトランプはお金はどんどん刷っていいものだと思っていたようです。
そういった本をfearという本に暴露されているようです。

おすすめの本

これが日本語版のようです。

テスラのイーロンマスクが非公開化を発表し株価操作でやばいことになっている。

結果的に非公開化させられる可能性があるようです。

イギリスではテスラは特別扱いされている。
ガソリンスタンドテスラだけは無料で入れれる箇所がたくさんあるようです。

元々はヘッジファンドがテスラ株を売り始めてそれにムカついて
非公開化を発表してつり上げて株価操作に繋がったという裏があるようです。

スポンサーリンク



ポチッと応援クリックお願いします↓


ビジネス書ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)