ツイッターのCEOジャック・ドーシーの子供からスティーブジョブズの共通点

【偉人伝】Twitter創業者ジャック・ドーシー前編!第2のスティーブ・ジョブズという異名を持つ天才起業家の知られざる能力にTwitter誕生の秘密が!

ジャック・ドーシーツイッターを誕生させたのに意外と
知らない日本人は多い。

ジャック・ドーシーさんは第二のスティーブジョブズという
異名を持っているようです。

子供の頃に8歳でパソコンを使っていたようです。
そして10歳の頃にはIBMのパソコンを極めていたようです。

14歳の頃には今でいうウーバータクシーのような
タクシー会社の配車システムのソフトウェアを開発したようです。

さらにみんなが使える状態にして今でもそれが使われているようです。

スポンサーリンク



ただ大学はミズーリ大学を中退してさらにニューヨーク大学も
中退して契約社員として転々とするようです。

格好もパンクで鼻にピアスをして髪もトゲトゲにし色も
青色とかいろんな髪の色にしていたようです。

ただ社会貢献もしていてタクシーや救急車の手配サービスを
作っていたようです。

24歳の頃にOdeo社というポッドキャストのようなところに勤めますが
会社がやばくなりこのままでは潰れるなと思ったようです。

その頃にオンラインサービスでAOLというビジネスマン向けの
チャットサービスがあったようです。

そのビジネスマン向けのサービスを若者が違う形で使っているのに
気付いたようです。

それがツイッターの元ですね。
今何してるよと言うチャットですね。

それで傾き掛けた会社の社長とTwitter社を創設したようです。

Twitterではテキストで140文字という文字制限を設けたようです。

チャットサービスでは携帯でもそういうショートメッセージの
サービスはあったそれは携帯会社が違っても使えるというサービスで
これも160文字という制限があったようです。

人は携帯のキャリアを関係なく通信をしたいと言うこと
そして文字制限があればサーバーの負荷も掛からない。
そして今の状態を伝えたいという欲求があることに気付いた。

ただ人気になりすぎてサーバーがダウンしたようです。
ジャック・ドーシー自由人だったからその頃も
いろんな新しい情報を仕入れに行っていて会社のことを
おろそかにして32歳でTwitter社のCEO解任されてしまうようです。

この辺もスティーブジョブズと似ている点ですね。

ここからは後編ですね。

スポンサーリンク



【偉人伝】Twitter創業者ジャック・ドーシー後編!時代の最先端を突き進む男は次にどこを目指すのか!?

解任されてすぐにSquare社を創設したようです。
この会社はスマホでカード決済が出来るようです。

それで大ヒットしたようです。
この辺もスティーブジョブズと似ているところで
アップルを解任されてピクサーでトイストーリーを大ヒットさせます。

さらに37歳の頃にはディズニーの取締役にも就任しています。

Twitter社はその頃にユーザー数も頭打ちして社長の立場が悪くなり
誰が次の社長にふさわしいかという事で39歳にジャック・ドーシーが
戻ってきます。

それが2015年です。

これもスティーブジョブズの再現ですね。
Square社のCEOとTwitter社のCEOを兼任しているようです。

しかもかっこいいのはTwitter社から140円しかもらってないようです。140文字だからですね。

ここもスティーブジョブズと似ていてスティーブジョブズ
アップルから給料を貰ってませんでした。

Square社のスマホ決済はイヤホンジャックに接続してクレジット決済ですが新しいiPhoneにはイヤホンジャックがなくなり別のケーブルで
接続する手間が増えたようです。

そこで電子マネーが増えてきていろんな電子マネーも使える
リクルートのサービスでエアペイが流行りだしたようです。

ただSquare社もブルートゥースで決済出来るようにしたようです。

これがどちらが勝つかそれとツイッターも犯罪に使われたりと
今後どうなるかを僕たちはこれから見ることが出来る。

服装も1種類でジョブズににているようですね。

スポンサーリンク



ポチッと応援クリックお願いします↓


ビジネス書ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)