スマホが脳に与える悪影響

知らないうちにコミュ力が33%低下するやばい行動というタイトルでメンタリストDaiGoさんが
動画をアップしてました。

最初はワインの飲み方について話してました。

コミュ力は相手の共感能力を読み取る能力ですね。
外向的な人は相手のことを考えないでガンガン話せる鈍感力が高くてコミュ力はない。

スマホやゲーム機とかテレビやパソコンはコミュ力を低下させるようです。

子供にキャンプとかでデジタル断食させたグループとしなかったグループでは
デジタル断食のグループが写真から表情を読み取る能力が明らかに高くなったようです。

5日で5%も共感能力が上がったようです。
人間関係での苦労も減らすことが出来る。

スポンサーリンク



スピリチュアルにハマってる暇があったらデジタル断食した方がいい。

内向的な方がコミュ力は高いけど下手だと思い込んでる人が多い
こういったコミュ障についての放送もニコニコでやってるので良ければと終わってました。

こちらの記事も書いてますのでよければどうぞ。
友達や社会人で人脈を広げる方法におすすめの本

頭悪くなるスマホの使用時間が判明📱というタイトルでメンタリストDaiGoさんが
動画をアップしてました。

スマホを長く使うとどうして頭が悪くなるのか。
1日1.5時間使うと肥満リスクが2倍になったようです。

これは25000人の子供の調査のようです。

週の運動時間が60分以下になるようです。
睡眠時間も減少するようです。

野菜やフルーツも食べなくなるようです。
でもお菓子は食べるようです。

大人に当てはまるかは分からないけど子供よりも大人の方が運動もしないし
太りやすくなったりはしやすくなりそうですね。

スポンサーリンク



20代の学生を調査しても心肺機能が低かったようです。
心肺機能が低いと運動もしてないし脳に血がいかないから頭も悪くなる。

脚力が高いと循環しやすくなり頭も良くなるようです。
足が速い人で頭が良い人も確かに多いですよね。

だからDaiGoさんは歩いてるときや立ってるときしかスマホを使わないようにしているようです。

スマホやネットを使わないようにするにはどうすればいいのかという放送もニコニコでやってるので良ければどうぞと紹介してました。

もちろんこちらの記事も書いてます。
メンタリストDaiGoが短期集中力とネットファスティングにおすすめの本を

ハーバード大の30分で33%も不安が軽減する方法というタイトルでメンタリストDaiGoさんが
動画をアップしてました。

不安や鬱を軽減するのにどうすれば軽減効果があるのかについての放送です。

基本的には瞑想とか長い期間必要とする方法しかないから出来ない。

短期間で不安を軽減する方法がないかの実験をしたようです。

30分間人間は変われるという科学的な説明を受けたグループは
33%も不安が軽減されたようです。

スポンサーリンク



普通にカウンセリングした結果は30分では11%しか改善しなかったようです。

変わると信じましょうではなくて科学的に人間は変われると教え込まれると
30分で劇的な効果が証明されたようです。

とはいっても不安をすぐに無くすことは難しいので不安を利用する方法についても
ニコニコでよければどうぞと終わってました。

もちろんこちらの記事も書いてますのでよければどうぞ
ネガティブな人は避けずに感情の先延ばしすると成功する

ポチッと応援クリックお願いします↓


ビジネス書ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)