ジムで筋トレしても効果ない人や下半身が太い人の理由

筋トレ効果を上げる音楽が発見されるというタイトルで
メンタリストDaiGoが動画をアップしてました。

男性と女性で音楽を聴くと効果が変わるようです。

男性はあまり音楽を聴きながら筋トレはしないようです。
テストステロン値が下がるようです。

逆に女性はテストステロン値を上げてくれるようです。

これは奈良教育大学の研究のようです。

スポンサーリンク



男性のテストステロンを最も下げる曲は自分の好きな曲のようです。
ポップな曲もテストステロン値を下げたようです。

リラックスしてテストステロン値が下がるのかもしれないですね。

女性の場合はジャズが一番テストステロン値を上げてくれたようです。
二番目は自分の好きな曲がテストステロン値を上げてくれたようです。

筋トレで腹筋を割るにはどうすればいいのかという放送もニコニコでやってますと
終わってました。

もちろんこちらの記事も書いてます。
体脂肪率を減らす方法で男性と女性の食品の選び方

衝撃!ジムに行くほど太る人の特徴というタイトルで
メンタリストDaiGoが動画をアップしてました。

スポーツジムに行っても痩せない人の特徴についての放送です。

46%は痩せなくて26%は太るようです。
これはイギリスの調査のようです。

39%のスポーツジムに来るユーザーは300キロカロリーぐらいしか消費しない。

ジムに行ったからと多めに食べ過ぎてしまう人も多い。

ジムに行く事によってお酒の量が増えるのも特徴のようです。

スポンサーリンク



夏頃に腹筋を割りたいなら挫折する事も考えると今頃からやっておいた方が良いようですね。

腹筋を割るには運動もそうだけど食べ物も重要だよという放送もニコニコでやってるのでと
終わってました。

もちろんこちらの記事も書いてます。
パレオこと鈴木祐さんの最高の体調の最新本記念メンタリストDaiGoと対談

下半身デブのメリットが発見されるというタイトルで
メンタリストDaiGoが動画をアップしてました。

下半身が太りやすい人は才能としてはいろいろ恵まれているようです。
ただ太りやすいけどそれを自己コントノールで体型を維持している人の方がもっと良い。

下半身が太りやすい人は代謝が正常で頭が良い証拠のようです。
頑張れば簡単に痩せられる。

お尻と太ももが太りやすい人は心臓病にかかりにくいし糖尿病のリスクも少ないし
血圧もコレステロール値も低かったようです。

スポンサーリンク



お腹が太りやすいのは心臓にダメージが大きい。

お腹の脂肪と内臓脂肪は落とした方が良いけど太ももやお尻が太ってるのは
落とさなくても健康には影響がないようです。

ウエストとヒップの比率が大きいほど頭の回転が速く頭の良さと関係していたようです。

オメガ3の脂肪が溜まりやすい場所のようで知能とも関係しているようです。

でも体脂肪を落としたいという人はニコニコでも紹介しているのでと終わってました。
プチ断食16時間のやり方と効果

ポチッと応援クリックお願いします↓


ビジネス書ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)