ながら勉強の効果と勉強法におすすめの本

効果のある「ながら勉強」の方法を徹底的に調べてみたら3つしかなかった件
というタイトルでメンタリストDaiGoさんがニコニコで放送してました。

効果があるながら勉強と効果が無いながら勉強がある。

マルチタスクは基本的には良くないがマルチタスクを使った方が良いケースもある。

勉強の効果をより上げるために勉強している最中にするといいものとは。
今月は勉強の放送が多いですね。

自然音を除いた音楽は学習能力を阻害する。

スポンサーリンク



気分を良くする効果はある。
だから勉強する前とかにドーパミンをあげるために音楽を聴くのは使える。

勉強前は音楽
集中したいときは無音が良い。

すぐ集中力が途切れる人におすすめなのは自然音です。

波の音とか森の音とか自然の音が良い。

アイデアを作るには好きな曲とかで良い。
アイデアは集中と逆のことをすると良い。

学習を助けてくれる多感覚理論

ジェスチャーを使って覚えようとすると記憶の定着に良い

ジェスチャーで学習とイラストで学習と音声だけで学習するグループでは
ジェスチャーで学んだグループが圧倒的に成績が良かったようです。

順番的にはジェスチャー→イラスト→音声で学習だったようです。

例えばリンゴとかを相手にジェスチャーで伝えようとすると
覚えやすくなる。

ニコニコではオーディオブックとかもおすすめと言ってました。
オーディオブックは効いた後にシャドーイングで復唱すると良い。

やり方としてはオーディオブックを聞いて為になったことがあると
なるほどこういう事かと声に出して要約してあげると良い。

オーディブルの使い方はこちらの記事で書いてます。
オーディブルのアプリで返品回数やウィッシュリストの使い方

おすすめ
Xiser Commercial Mini Stairmaster, Polished Alloy

安物はまぁまぁ高くて音が鳴ったりするけどこれは
油圧式で音もしないしプロの競技選手も使ってるようです。

DaiGoさんはこのステッパーで歩きながら本を読んでますからね。

記憶力が1.5倍に上がる筋トレが意外と簡単な件

勉強する前に筋トレは記憶能力を高めてくれるようです。

筋トレはストレス対策とかでもあるようです。

筋トレでスタイルが良くなりメンタルも良くなるのでそういう意味でも
筋トレは「おすすめのようです。

ではどれぐらい筋トレをすれば良いのか?

スクワットとか足を使う筋トレ50回して貰って勉強をして
2日後にテストをして貰ったようです。

これで筋トレをしない人に比べてエピソード記憶が50%も上がったようです。

ドーパミンやアドレナリンが出て感情が出るエピソードなほど覚えやすかったようです。

回数は少なくても多少は効果はあると思います。

筋トレは勉強にも仕事にもいいしスタイルもよくなるし
運動の習慣が無い人は是非やった方が良いですね。

ステッパーがあれば運動しながら家でも勉強できますね。

チラ読みでわかる!自分に合った本・テキストの選び方

DaiGoさんはインプット用の本とアウトプット用の本を分けるようです。

アウトプット用の本は疑問を持つためにココは違うと思うけどと言うのを
調べるように読むようです。

良い本は自分のレベルにあってるかが大事。
ベストセラーの本を読んでも最初からはついていけない。

スポンサーリンク



基本的には自分が手に入れたい知識があるかどうかで本を買う。

適当に書いた本は真ん中を読めば良い。
真ん中を読んで分かりやすい構造になってるかでちゃんとした本かが分かる。

普通は最初と最後だけしっかり書いて真ん中当たりでだれるようです。
だから真ん中がしっかり分かる本は良い本のようです。

簡単すぎる本もモチベーションが生まれないようです。

難しすぎず簡単すぎない本が良い。

どれぐらい分からない本を読むとモチベーションが上がるのか?
16%ぐらい分からない本を読めばモチベーションがベストのようです。

この8割分かってる部分は速読で飛ばしながら読めば良い。
分からない部分をしっかり読む。

今日のおすすめ本を紹介してました。

おすすめの本
最短の時間で最大の成果を手に入れる 超効率勉強法


おすすめの本
使える脳の鍛え方 成功する学習の科学

科学が認める最強の練習・勉強法TOP5 〜1ヶ月で15万部突破記念

今回はメンタリストDaiGoさんの最新本が初月で15万部ということで
初月では最速記録のようです。

3月に発売したのが流石ですね。
一番売れやすい時期を見込んでの発売時期にも戦略があったのでしょうね。

スポンサーリンク



学生の新学期は4月ですからね。

1.検索練習
人間は思い出すときに記憶に定着する。

問題集を解いて教科書のどこに書いてたかなと思い出す。
そして教科書を開いて確かめる。

教科書はサラッと記憶に残しながら思い出すときこの辺だったかなと
検索して確かめる。

1学期で3回小テストをやったグループと学期末に1度テストをやるグループでは
明らかに小テストをした方が記憶に定着したようです。

使い道を小テストで学ぶ事でオリジナリティーが生まれてくる。

2・3交互練習と多様練習
問題集を解くときに前から順番に解く人が多い。

ジャンルもシャッフルして問題を解くことで応用力も身につく

数学の問題の次に英語とかでもありです。

4.分散学習
間隔を開けて勉強する。

問題を忘れかけた頃に勉強する。

これを自動的に思い出すべき時に思い出すアプリが分散学習帳ですね。

5.精緻化
本を読んだときに自分の知ってる言葉とかに置き換えて要約する。

自分の知ってることと関連させると覚えやすい。

自分なりに納得できるやり方の方が覚えやすい。

ポチッと応援クリックお願いします↓


ビジネス書ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)